恋愛

2011年4月17日 (日)

電話・・・

前の彼女から、お菓子あげるから、ちょっと会えないと電話があった。さすがに、今日電話が無ければ、諦めようかと思っていたし、何にもできず家にいたので、すぐに家を出る。先週言えなかった事、今週どうんな風に思っていたのか話をした。そんな事を話をしていたら、なんでこの子に自分が惹かれるのだろうと考えていたら、ちょっとわかった気がした。重くないと言う事。自分が、真剣に悩んでいても、一緒に深く考えてくれないのが、とても自分にとって楽な存在であって、気持ちが沈まないですむ事がわかった。けして、ポジティブな子じゃないんだろうけど、どんなに悩み事を話をしても、笑ってしまうようなどうでもいいような答えが返ってくる。

ドライブが中途半端になってしまったので、ジャスコに行った。そしたら、知り合いに見られた。まだ、やり直してもらってないのに、微妙な事を見られてしまった。

2011年4月14日 (木)

停電

停電
会社が昼休み一時間停電で何もする事がないし、何もできない。

やっぱり、元彼女と会って苦しい日々がまた始まった。一年ちかくなって、やっと見なくなった元彼女の夢を見るようになってしまったし、四六時中考えるようになってしまった。

付き合っていた時、うまく行ってなかった時、前の彼氏に相談してしまったような事を言っていた。今、考えてみると、たぶんそれと同じなのかも知れないし。
けど、自分が決めた事だし、それでまた落ちるとこまで落ちちゃったら、それはそれでいいと思う。もうボロボロなのはわかってるし壊れたら、壊れたでいいや。

2011年4月 9日 (土)

生きている意味

これは書こうか迷ったんだけど・・・。

この日、何でもない1日だった。昼に起きて父親と「従兄弟の子供が高校に入学したからお祝いに行こうか?」と話をしていた。自分が専門学校に行く頃から父子家庭になり、学生時代、父親が弁当を作ってくれていた。今考えると信じられな事。最近、だんだん目が見えなくなってきている父親に、親孝行でもしたいと思い、半年間、結婚資金として貯めたお金を使う予定も無くなったので、京都旅行にでもつれて行ってあげようと思って話をしていた。珍しくこんな時間に携帯に電話があった。なんか見覚えのある電話番号だけど「誰?」とおそるおそる聞いてみた。そしたら、前の彼女だった。仕事とか彼氏とかで色々あったようだった。少し話をして、なんかちょっと安心したようだったけど、ここで最後に会っておかないとと思って、お願いして会ってもらった。
言ってはいけない事かも知れないけど、この約1年間の思いを、とめどなく話した。1日たりとも忘れた事ないと言う話。自分にとって、彼女の存在がどれだけ大きかった話。どれだけ大好きなのかと言う事。そして、会社帰りにこんな居酒屋に行きたって言ったのにつれて行ってあげれなかった事。わんこと一緒に、ランニングしようと言われてできなかった事。わんこと一緒にスケッチブックを持って、絵を描きに行こうと言われてできなかった事。沈まぬ太陽が見たいと言ってた見れなかった事。ただただ、謝りたかった。ごめんね。
失恋が辛くて辛くて、動悸と不整脈がだんだん激しくなってきて、不眠になり体重がどんどん落ちていき、どうしても乗り越える事ができそうも無くなってきて、あと一ヶ月、あと一ヶ月したら、最後の手紙を書いて気持ちの整理をしようと思っていた。もしこの半年の間に「ごめん」って連絡があったら、プロポーズをしようと決めていた。そうしているうちに半年が経ってしまった。たぶんそうやって、半年自分はどうにか壊れないように頑張っていたと思う。けど、時間が無情にも過ぎていき半年たってしまい「半年もたってしまったら、もう駄目じゃん」と思ったら、何もかも崩れ始めて、不眠症が酷くなり、どんどん精神が壊れていって、最後は、本気で自殺を考えるようになった。そのあと、仙台の地震。2度、何かに助けられた気がした。それが、この電話なのかわからないけど・・・。
そうして、一番言ってはいけない事だと思うけど「もう1度やりなおしてくれない?」と彼女に頼んだ。「ただ1つだけ条件があるんだけど・・・結婚を前提にもう一度やりなおしてくれ」と・・・。彼女に「少し考えさせて」と言われた。
この1年間、生かされた意味が、これなのかはわからない。ただ、この1年間、彼女と連絡がとれなくなって、失恋したあと、何か自分は死ぬ気で努力した?と考えたら何もできなかったし、しなかった。それだけが後悔だった。もし、3日違いで仙台の地震で津波にのまれたら、死ぬ間際にたぶん、この彼女の事を後悔しながら死んでいったと思う。けど、それも自分らしいのかなと思う。
彼女と会って自分の気持ちを伝えて、これからまた苦しい日々をまた始める事になるのは間違いないけど、それでいいと思う。会っても会わなくっても、死ぬまで後悔するなら会って後悔すればいいと思う。自分は、どうあっても、この世の中で何があっても彼女の事が好き。乗り越えられる日はくるかもしれない。駄目なら駄目でいいと思う。乗り越える事ができなかったら、それはそれで、仕方ないし。乗り越えられない苦労はいと言う。もしかしたら、新しい何かがあるかも知れない。そしたら、この日記は消そうと思う。

なんか、ふと思うんだけど、自分の余命がなんかへんな病気とか事故とかで、あと数日しかなくって、最後に神様がしてくれたプレゼントだったのかなとも思う。

彼女の家に近づくにつれて、昔のように手を出してきた。手を握りしめた。昔のようにとても暖かい手だった。彼女に触れたかった。こうして触れる事ができただけでも涙が出るくらいうれしかった。送った帰りに、泣いた。もう泣かないって決めていたのに。

もし、小さな奇跡が起きたら、自分の全てをかけて彼女を世界一幸せにしてあげようと思う。

2011年3月27日 (日)

婚活

どうしょうもなく、寂しくって真剣に今年は婚活しようと思っていたけど、仕事だの色々あって、全くできなかった。そろそろ春だし心を切り替えないとと 思って、取引先の人と、お見合いパーティに行ってきた。とても、良さそうな子がいっぱいいた。その中で、自分の事を一番にいいと書いてくれた子がいたのですが、自分が番号を書き間 違えてしまった。しかも、その子は、途中で帰ってしまったので、メッセージカードも届かなかった。とっても残念。なんか、やっぱり微妙にタイミングが悪 い。それよりなにより、間違えた自分が悪い。申し訳ない。
また、1から頑張ろう。けど、さすがにあきらめも入ってるのは確か・・・。

婚活

2011年2月21日 (月)

残される者と出て行く者

どっちが辛いかと聞かれた事がある。個人的には、絶対に残される者だと思う。それは、失恋でも、人との別れでも、死別でも。残されるのは、本当に辛い。けど、出て行こうと思う人は、残された時の気持ちがわからない。
この世で一番辛いのは、別れだと思う。

別れが怖い。怖いから、出会いたい気持ちがあるけど、別れが怖くって、すべてにおいて、一歩踏み込む事ができない。すべて、投げ出せたらと思ってしまう。

この世は、どこかですべてつながっている。テレビの中の世界も、自分がこうして書き込みをしてる瞬間に、変わって行く。今、中東でおきている事なんか見ていて、その大きさやつながる速度の違いはあっても、すべては見えない何かで繋がっている。

気がついたら、もう2月も終わる。この数ヶ月あまりにも辛すぎた。それが、まだまだ続く。何もしたくない毎日。いつ、この状況を抜け出す事ができるんだろう・・・。

2010年8月 5日 (木)

寂しくって

昨日、転勤した取引先の人に電話してみた。出なかったけど、今日電話がかかってきた。取引先と言う関係なのに、とても仲良くなった人。機嫌が悪いときでも、調子が悪いときでも、それを見せないようにしてくれる。
なんか、今の自分の状況を話した訳じゃないけど、札幌に遊びに行くようにするよと言ってくれた。なんか、すごく楽しみ。わずか、数時間の飲み会になるんだろうけど、今から楽しみ。

2007年5月23日 (水)

恋愛相談・・・

知り合いから、話したい事があるから仕事が終わったら連絡ほしいとメールがきた。仕事が終わって電話をしてみると、会って話がしたとの事。けど、なんか凄い眠いし疲れていたので、今日は無理と伝えると急な話らしく明日は?明後日は?と言われて、予定があるので断った。そんなんで、電話で話せないものか聞いてみたら話しずらとい言うけど、当分会って話が聞けないと言うと話をしはじめたら恋愛相談だった。2人好きな人がいてそのうちの1人が私って事だった。恋愛感情は無い事を伝えて1時間くらいもう1人の人の話をする。なんか、自分なんか恋愛相談なんか乗れるような人間じゃないのに・・・って思った。

2006年8月30日 (水)

やっぱり無理

彼女と別れて2週間ちょっとたって、点滴をうちながら色々思い返してみると、数ヶ月前から怪しい行動だった気がする。
別れ際に、彼女に「待つから」って言った。「じゃ、私、3年待ったんだから3ヶ月」と言う話になった。けど、現実3ヶ月なんて待てないかも。あんな風に裏切られてしまうと、もう信頼関係なんて築く事なんて無理かもって思う。きっと、何かあるたびに疑いを持ってしまうと思う。人生の中で、自分のもってるすべてをあの時にかけた気がする。今まであそこまで頑張った事もないもん。「あしたのジョー」が最後に燃え尽きて白くなった感じ?人間、すべてかけると壊れちゃう(笑)。

そんな自分も今週で点滴をやめて1歩前進するつもり。

2006年8月25日 (金)

落ち着いてきた

時間がたつにつれて、精神安定剤のせいかも冷静に色んな事を考える事ができるようになってきた。それを書こうと思ったけど、今日は元気がないから書けない(笑)。
人間って相手に求める事って、大きいと思う。しかも具合悪いときに求める事は元気な人間にははかりしないのかも知れないし、求めてる事が違うんだろうと思った。まだ調子の良かった頃は、一緒に晩ご飯を作ったりしていたけど、最後の方は晩ご飯も全く作れる状態じゃなくなってしまっていたから、会社帰りに買い物して、2時間かかって晩ご飯を作ったりしていた。夜は夜で睡眠薬いっぱい飲んでるから、心配で何度も目がさめて布団かけたり、寝息確認したり、うなされていたら、頭なでたり、手を握ったり。不安で不安で、毎晩3時間くらいしか寝れない毎日。週に1回、自宅に帰ると8時くらいに死んだようになる日々。よく自宅介護してる人の話を聞くけど、実際凄い大変だと思う。
別れ間際に、自分の悪いことをいっぱい言われた。けど、彼女の悪かった事なんて全然でてこなかった。今思うと、ご飯作ったりしたなと思うけど、してあげたって言う気持ちは今でもない。ただただ、今日より明日元気になってほしいだけ。その期待とは裏腹に、だんだん彼女の鬱は進行していって、週末は映画すら行けなくなった。自分も、だんだん精神的に追いつめられていって、余裕も全くなくなってしまっていた。その数ヶ月楽しい事なんて全くなかった。けど、彼女といる時間、とても幸せだと思った。日だまりって感じだった。永遠に続けばいいなと真剣に思っていたんだけど。
そして、実家に帰る事になって親に生きて返せたと言う安心感。それから死んだように眠る事ができた。

けど、その間に男をつくってしまった。弱ってる間に一緒に頑張ってきたのに、そうなるとは思ってなかった。結婚のタイミングがお互い合わなかったんだよって言うけど、そんな余裕ないって。昨日より今日、少しでも元気になってほしいってしか考えられなかった。

1番大変な時に、一緒に頑張ってきたつもりなんだけど、全然足りなかったんだろうな。自分も疲れきってたし・・・。

2006年8月24日 (木)

出社4日目

昨日、以前にもらった2倍の睡眠薬を飲んでみた。目覚め方が酷くて半分にして飲む事にしようと思った。この日、病院が午後から往診らしいので、午前中、点滴をうってきた。病院が始まるまで、少し寝ようとしたけど、寝付けなくって、数分夢を見た。ちょっと書けないような夢だった。
病院に行って、問診も頼んでみた。まず、夜だけほんの少しだけ食べれるようになった事、精神安定剤を飲まないと自殺願望に襲われたけど、うまく飲むと大丈夫になった事。過呼吸も、精神安定剤と成りそうになった時の対処法でどうにかなると言う事。ただ、食事がとれないから、当分、点滴は続けるようにの事。内科で、ここまで話をしてどうする?って感じ(笑)。けど、精神科には行きたくない。

自殺願望がでてきてから、精神安定剤を飲むと、眠たくなって寝むれるんだけど、起きたときの反動が凄い。ほんと気をつけないとって思った。薬には頼りたくないので、精神安定剤だけは飲みたくないので、できるだけ飲まないようにしてるんだけど、うまく飲まないとって思う。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31