住まい・インテリア

2007年4月21日 (土)

すごい!

仕事が終わってタイヤ交換をして先日染み抜きに出しに行った服をとりに行ってきた。
ここのお店、基本的には18時までの営業なので、会社帰りに行くのはちょっと難しく土曜日に行ってきました。お店の方は、中に人がいれば何時でも大丈夫ですよとの事でしたが、まあ、急ぐ事もなかったので・・・。
取りに行ったら、びっくりするくらい奇麗に落ちてました。この時に綿パンも出していたんですが、膝のあたりに小さいちょっとした染みらしき物が残っていたのがお店の人が気がついて、2分か3分待ってください、すぐとりますからとの事。小さいしいいですよと断ったんですけど、丁寧にやってくれる。結果、布に畳のような物が刺さっていたので、とれなかったんですけど、安くしてくれた。
ここのお店、本当にお客の立場で仕事をしてくれるし、仕事がほんとお見事です。まさか、染みがとれると思ってなかったんで染み抜き前の写真は撮ってなかったです。

Dsc00095

2007年4月10日 (火)

染み抜き科学研究所

春になってきたので、去年買ったラコステの大切な服を出してみたら、襟のところに染みができていた。こんなところ汚れてなかったはずなのにと思って、綿パンにすごい染みがついていたので一緒に近所のクリーニングに出しに行って染み抜きを頼んだら、染み抜きができなかったと言われた。
綿パンはいいけど、このラコステの服だけはどうにかしたいので、インターネットで札幌市内の染み抜き屋さんを探してみたら「染み抜き科学研究所」と言うところを見つけた。「当店の修正率は97%ですから」と書いてある。これってすごくない?だって、ここに持ち込まれるのはもちろん、普通のクリーニング店で断られて物ばかりでしょう?
行ってみたら、綿パンの方は、いとも簡単に「これは落ちますよ」との事。ラコステの襟の染みは「これもとれますけど、染みが落ちた部分だけ白くなってしまいますね。全体的に黒くなってるはずなんで、全体の黒いのをとれば同じになりますけど、わからないよにやっておきますね」との事。札幌市内にこんな、凄いお店があったとは驚きです。お客として一番困る「やってみないとわかりませんね」と言わないところも凄い。プロの中のプロだと思う。自分の仕事にも自信あるんでしょうし、お客の立場をわかっていると思うな。

染み抜き科学研究所
札幌市中央区北5条西24丁目2-3
Tel.Fax:011-623-2002
営業時間13:00〜18:00  定休日、日・祝日
http://www.simiken.com/

Dsc00097

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31