グルメ・クッキング

2016年12月29日 (木)

だるま

食べおさめに焼き鳥と思ったが、なんとなくジンギスカン。ジンギスカンといえばだるま。数年ぶりに行ってみた。本店は相変わらず、20名くらい並んでいるので、南6条の方に行ってみたら、それでも10名くらいいる。店内で待てるぶんだけいいでしょう。

なんか、とても事務的で流れ作業なお店。本店は、そんなんじゃなかった気がするんだけど・・・。まあ、味は変わらないでしょうからいいけど。
タレは、相変わらず美味しかった。けど、ジンギスカンがちょっと薄くなったような気がする。記憶違いかな・・・。どうしても、肉が少ないぶん、最後にこれでもかと玉ねぎが余ってしまうのも、どうにかならないもん?食べる配分が悪いのでしょうけど。
愚痴を書いてしまったけど、ジンギスカンではここが一番美味しいと思う。
Img_7771

2012年8月13日 (月)

ラーメン:純連(じゅんれん)

数年ぶりに札幌で一番有名なラーメン屋の「純連」に行ってきた。15時くらいに行ったにもかかわらず、20人くらいの人が並んでいたのにはびっくり。たぶん、40分以上待ったと思う。
数年前に、食べにきたとき、生姜の味の分量を間違えたのか、えらい生姜の味がした。久しぶりの純連は、以前と同じこってりした味で、麺にほどよくからみつくスープが、とても美味しい。スープも以前のように生姜の味もせず、複雑な味が昔の純連のまま。しかし、今の自分は年齢のせいもあってか、胃にもたれてしまった(苦笑)。
こうして、久しぶりに純連のラーメンを食べると、ここ最近のラーメン屋さんは、ここのラーメンを手本にしようとしてるような感じがする。けど、やはりこの味にたどりつくには難しんでしょうね。

ラーメン

2012年5月31日 (木)

焼肉:GAJA

久しぶりに焼肉を食べに行ってきた。どこでも良かったんだけど、たまたま車を停めて一番近い焼肉屋さんがGAJAだった。
平日なのに、殆ど満席。友達の子供を連れて行ったので、4人で座れる席を頼むと、空いてなくカウンターしかないとの事。空き次第ご案内致しますと言うので、カウンターに座る。けど、結局は空かず。子供つれていってるんだから、空きそうか空きそうもないか、もう少し判断してほしいかな。それでも、最後に、申し訳ございませんでしたと言ったきたので、正直びっくり。札幌のお店で、客を覚えていて、ちゃんとお詫びを言うお店は数少ないと思う。なかなか、社員教育が行き届いていて、感心しました。
ここの焼肉、以前ススキノに行ったときは、この値段でなかなか美味しいと思ったけど、なんか肉が脂身が少なくってパサパサしてるんだよね。これって、徳寿もそうなんだけど、これまた不思議な話で、店舗によっては、脂ものっていて、肉食べてる!って感じがするんだけど、最近行った徳寿はパサパサだった。これって、仕入れは一括でやっていると思うから肉の問題ではない?たまたま、行ったときの肉質?それとも、下ごしらえの問題なのかな?
キムチが食べ放題というのは、とてもいいです。それも、何度も何度も頼んでも、嫌な顔をせずに持ってきてくれるスタッフ素晴らしいです。若い、バイトなのに、なかなかしっかりしている。


Img_1212


2012年5月26日 (土)

蕎麦:花喬

昨日の夜、暇つぶしに札幌のおいしい蕎麦屋を検索してみたら、点数の高いお店が結構でてききた。どうせ、暇なんで、2件くらいはしごでもしようかと思って、数件抜き出しておいた1件。

お昼をちょっとすぎていたせいもあってか、お客さんは誰もいない。入った感じ、けして高級感はなく、普通の蕎麦屋と立ち食い蕎麦の中間のような感じ。しかし白木のカウンターでとても気持ちがいい。セイロを1枚頼む。とても丁寧に蕎麦をつくっているのが、カウンター越しからわかる。水洗いも丁寧にしている。

さて、蕎麦は写真のとおり、更科系の白いお蕎麦。更科の蕎麦は、本当に茹でるのが難しいと思うんだけど、とても上手に茹で上げてある。蕎麦ならしも、とても上手。蕎麦は、とてもおいしい。東京だと、たぶん700円は軽くすると思うけど、ここのお蕎麦は600円。とてもコストパフォーマンスがいい。これだけ、丁寧においしい蕎麦なんで、もう少しタレを寝かせてまろやかにすると、いいような気がする。

札幌市中央区南7条西13丁目2-1 海田ビル1F

011-513-8115

Image_4

2012年5月18日 (金)

食:羊々亭

懇親会で、ススキノにあるジンギスカンの老舗の羊々亭に行ってきた。知らない人ばかりで、ひたすら焼くだけだけ。

ここのジンギスカンは、本当に羊の肉を食べてるというくらい、ラム肉の味とにおいがする。ラム肉は生。焼きすぎてもそんなに硬くならない肉でした。タレは一種類でさらさらのタレ。一種類だし肉は肉自体かなり羊って言う味がするんで、飽きるかなと思ったら、意外と飽きずに、その前におなかがいっぱいになった。

このお店なかなかすごいなと思ったのは、あれだけの人数がいたら、飲み物は出こないとか、忘れられるのはよくあることだけど、ちょっと遅いこともあったけど、他のお店に比べると早いし、あれだけ飲み物を注文して1度も忘れることはなかった。これは、飲み物だけじゃなく、食べ物も。

羊

2012年5月15日 (火)

蕎麦:段葛 こ寿々

上司が、蕎麦を食べたいと言うので、鎌倉で一番有名なこ寿々に行ってきた。以前行った時、かなりの人で待たされたが、この日は、雨の中の平日と言う事もあって、すぐに座れた。ここは、蕎麦とわらびもちが有名で、前回わらびもちを食べれなかったので、食べようかと思ったけど、上司が出し巻きたまごが食べたいと言うので、今回もセイロになってしまった。
ここの蕎麦は、麺がかためでかなり腰のあるおそばです。タレは東京の蕎麦のように辛口。最近の蕎麦屋でよくあるような、ただしょっぱいと言う感じではないです。蕎麦と合っているタレです。蕎麦のレベルは高いほうだと思います。
しかし、個人的な感想ですが、老舗の蕎麦屋さんに比べて、接客がちょっと・・・と思う。まだ、恵比寿や神田で味わったような二度と行くかアホって感じではないので、いいですけど、こうゆう観光地でいい思い出にしたいので、このへんちょっと残念かな。

この蕎麦屋さん、数年前に行ったときより美味しくなっている気がした。クオリティの高さにすばらしと思います。


Img_1114


2012年4月 4日 (水)

蕎麦:虎ノ門砂場

仕事で虎ノ門まできて、帰りに小腹が空いたので上司が、このへんいうまい蕎麦屋でもないか?と言うので、数年前に一度行ったけど、そんなに凄く美味しかったと言う記憶がない。けど、このとき、このへんのそば屋を4件くらいはしごした。
さて、ここの虎ノ門砂場。東京の蕎麦の発祥は、この砂場と言われているよう。三井記念美術館や神田に近い事もあって、室町砂場は数回行った事あるけど、この虎ノ門のあたりは美術館がないので、すっかり行かなくなっていた。
そんなに、記憶にもないので、期待していなかったのですが、ここの蕎麦は美味しいです。ここのタレはかなり寝かせているのか、かなりまろやかな甘みがあって、それでおいて濃い。麺は、並木のような少し柔らかめの麺ですが、この甘くて濃い口のタレに合う。ここの蕎麦屋さん、以前行ったときは気がつかなかったけど、昔ながらの蕎麦屋なので、サイドメニューが充実している。蕎麦屋で一杯です。お店の雰囲気もいいですし、蕎麦も美味しいし満足なお店。

Img_0891


2012年3月13日 (火)

蕎麦:永坂更科布屋太兵衛

数年ぶりに、大丸に入っている「永坂更科布屋太兵衛」に行ってきた。大丸ができた当時、かなり頻繁に通っていたけど、一時、蕎麦がのびていて、行かなくなってしまった。更科は、かなり茹でるのが難しいとは聞いていたけど、一瞬でも気を抜くと延びてしまうんだろうと思う。

ここの御前そばには、甘口と辛口のつゆでいただく。個人的には、ここの辛口のつゆは、かなりおいしいと思う。久しぶりに食べに行ったおそばは、茹で加減もちょうどよく、おいしかった。札幌市内で、更科そばでは、かなりおいしいと思う。なにより、うれしいのは、このおいしいつゆが数年前と変らず、クオリティを高いまま維持しているのはうれしい。また、こうゆうチェーン店にしては、この味を維持していることもこのお店のいいところだと思う。

ただ、ちょっと値段が高い。

永坂更科

2012年3月 1日 (木)

食:おでん小春

接待で食事に行くことになった。取引先の人が、糖尿病ということ、食べれるものが限られているので、野菜がメインになるおでんやさんにする事にした。ネットで色々調べてみると、札幌に数件のおでん屋さんがあるも、口コミを読むとかなり辛口な批評が多い。とにかく、結構有名な老舗なのに金額についてかなり厳しいことが書かれているお店があるのには、驚きだった。その中で、ここの小春というお店にした。予約時に、電話番号を聞かれなかったので、いいんですか?と言ったら、こなかったら、お客さん入れるようなことを言ってたので、かなり混んでいるお店なんだと思った。

さすがに、言ってたとおり、時間に行くと満席だった。ここのおでんは、関東風のおでんでしょうゆベースなのかな?つゆに濃い色がついている。関西風のおでんは食べたことあるけど、関東風ははじめて。適当に頼むも、どれも味がしみこんでいておいしい。ここのお店は、正直、大根や豆腐より、えのきやつみれなどが味がしみこんでいておいしい。もちろん、大根や豆腐も色が変るくらいしみこんでいるけど、なぜかそんなに味がしない。大根は、かなり手間隙かけて下ごしらえをしているようで、大根の芯までちゃんと火が通っている。

最後に、締めのおでんのおじや見たいのを頼んだ。これがかなりおいしい。できれば、もっと葱が入っていてもいいと思う。そうそう、あとここのお店の一品料理もかなりおいしいです。

おでん

2011年11月13日 (日)

札幌ビール園

毛蟹もタラバカニも食べたので、最後にお肉を食べてもらいたくって、札幌ビール園に行ってきた。会社でしか行った事なかたので、いつも大きなホールでしか食べた事がなかった。味付きのジンギスカンを食べたいと言うので、案内されたのが、ライラックと言うところ。今時のモダンな建物。このジンギスカン、4種類の味が楽しめる。塩と醤油と味噌に、味なしのラム。4種類食べると、羊の肉が癖があると言うのがよくわかる。一番、量が食べれないのがラム。塩がとてもあっさりしていて美味しかった。野菜も、シャキシャキしていて美味しいんだけど、タレに染みて食べる事ができない、フラットな鍋なのがちょっと残念。
極悪な事に、鍋を交換してもらい、野菜を頼んで、その上にタレをかけてもらった。たぶん、かけてくれた女の子は、あとで怒られたかも・・・。申し訳ない。

ちょっと気になった事が1つ。ここの店員さん、とても親切。肉を頼んでも、笑顔で来てくれる。とある、ディスカウントショップに行くと、店員の目がみんな死んだサバのような目をしているけど、笑顔で目が輝いているのは見ていて本当に気持ちがいい。以前、会社で行ったときも、とても親切に対応してくれた事を思い出した。とても、社員教育が行き届いてる会社だと思う。こうゆう会社が1つでも増えると気持ちがいい食事ができる。
札幌にも、こうゆうところがあるのは、誇りに思う。

Dsc05799


より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31