« 本:聖の青春 | トップページ | 悲しくなる »

2017年4月 3日 (月)

映画:毎日かあさん

この映画、とても良かった。残念なのは、西原理恵子の原作をそのまま題名にしてしまったことでしょうか。

家族とは何かを教えてくれる素晴らしい作品。事実とは、少し違うようだけど、それでも十分すぎるくらい映像にしてくれる。また、この難しい、西原理恵子役を小泉今日子で、鴨志田穣役を永瀬正敏。お見事な配役。そしてこの映画ん素晴らしかったのは、子役の2人。特に息子役がいい味出していた。母さんにボカボカ叩かれても、何も気にしないと言う、演出であると思うけど、実の子かと思うくらい。
最後のシーンで、どん底でいるときこそ笑おうと、あっけなく父親がなくなって、子どもがしたこと、そして、母親が子どもを抱きしめて、号泣するシーン。素晴らしい親子だと感じた。

« 本:聖の青春 | トップページ | 悲しくなる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/65103199

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:毎日かあさん:

« 本:聖の青春 | トップページ | 悲しくなる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31