« 映画:オールド・ボーイ(ハリウッド版) | トップページ | THE LAST TRAIN »

2017年3月30日 (木)

北の国から 遺言

先日、テレビで「北の国から 遺言」が放映されていたので、少しだけ見た。正直、最終話にしては、ちょっとイマイチだった記憶があり、最後までは見なったのですが、中畑木材の奥さんが亡くなったあたりを見ていたら、やはり最終話だったせいもあってか、今の時代、映画でもここまではないのではないかと思うくらいだった。中畑のおじさんが泣いているシーンは、当時も衝撃的だったけど、今回もこのドラマでは5本の指に入るくらいの名シーンと言えるのではないか。人の悲しみを演技であれだけ表現してしまうのは、そうはないでしょう。それに、五郎が石の家で遺言を書いてるシーンも薪ストーブがたかさっているけど、五郎の息は白い。それだけ寒い中で撮影しているのでしょう。

フジテレビが色々な原因でこのドラマを終了させてしまったが、それに変わるくらいのドラマをつくることができないのも残念。ただ、このドラマを見て映像の世界に進んだ人間はいっぱいいると思う。できることなら、倉本聰がまだ脚本が書ける間に、続編を望みたい。

« 映画:オールド・ボーイ(ハリウッド版) | トップページ | THE LAST TRAIN »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/65084905

この記事へのトラックバック一覧です: 北の国から 遺言:

« 映画:オールド・ボーイ(ハリウッド版) | トップページ | THE LAST TRAIN »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31