« 映画:FAKE | トップページ | 北の国から 遺言 »

2017年3月20日 (月)

映画:オールド・ボーイ(ハリウッド版)

韓国映画のリメイク版のオールドボーイ。以前から見たいと思っていたが、あめりにも見たくなくなるようなパッケージで見なかったが、スパイクリーがリメイクしていたのを知って見て見た。

個人的はオリジナルのほうが、非情さが際立っていたように感じる。それは、韓国と言う国のせいもあるかとは思う。あまり記憶がないけど、韓国版のほうが時間の経過を主役の表情や演技でわかるところが多かったが、このへん、ハリウッド版の演出はイマイチ。しかし、完全なリメイクではなく、大きなストーリーとしては同じだが、1つ1つのエピソードや、終焉のもっていきかたは全く違う。ただ、ちょっと見ていて残念なのは、チャイニーズレストランにしても、学校にしても、犯人を探しあてるのは、あまりにもあっさりしていて、かなり残念な感じがした。
この映画のないよりショックなのはエリザベスオルセンが娘役だったこと。あんなに綺麗な子が・・・。ただ、このへんも韓国版のほうが、もっと非情だったように感じる。
最後は、もっとどんよりして終わってほしかった。

« 映画:FAKE | トップページ | 北の国から 遺言 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/65041924

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:オールド・ボーイ(ハリウッド版):

« 映画:FAKE | トップページ | 北の国から 遺言 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30