« 映画:スターウォーズ ローグワン | トップページ | だるま »

2016年12月29日 (木)

映画:君の名は

正直、この映画は過去の映画のいいところを取り出して、映画にしただけと思っていた。

しかし、見初めてみると、過去の焼き回しとは、ちょっと違うことに気がついた。しかも、過去とは大きく違う、時間軸のズレという、全く予想していなかったことが起きている。これは、見ていて、全く予想しないことで、最初から最後までドンドン映画の中に引き込まれていく。このへんは、見事だと思う。男と女が入れ替わるって、過去にも映画化されているけど、こんな予測もできない映画にできたなと関心する。
設定も、東京と田舎なので、子どもころの切ない片思いとか、いろんなことを思い出させてくれる。
この主役の2人が純粋なぶん、なにか昭和の感じして、古きよき時代を思い出させてくれるのもこの映画が、ヒットする要因のような気がする。
けど、あの神社のシーンは、田舎ではよくあるのかもしれないけど、ちょっと現実離れしているように感じた。
あと、個人的には電車ですれ違うシーンで終わってもよかった気がする。
いい映画だと思うな。

« 映画:スターウォーズ ローグワン | トップページ | だるま »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/64718823

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:君の名は:

« 映画:スターウォーズ ローグワン | トップページ | だるま »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31