« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月10日 (火)

生きとし生けるもの

父親が数年前から、終活をしている。そのせいか、昔お世話になった人、お世話した人に会いたいらしく、本州に連れて行って欲しいようだ。会社を休んで連れて行くのは何の問題もないけど、死ぬまでにしておかないとならない事として、連れて行くのは嫌。これを全て終わったら、死ぬ準備ができたらように感じで、死ぬ事にたいして手伝っているように感じてしまう。
そんな事を考えていたら、ペットと犬がここ数ヶ月前から、どう見ても様子がおかしい。半年前の定期健診では、年齢の割に元気ですと医者が太鼓判を押していたのに、半年前に比べて殆ど寝っぱなしだし、大好きな散歩も、たまに喜びを見せなくなってきた。

とにかく、自分の前から人でもペットでも居なくなるのが、耐えられない。想像しただけでも、押しつぶされそうな悲しみしかない。
愛情を注げば注ぐだけ、悲しみが深くなってしまう。

これから、どれだけの人が自分の前から去っていき、どれだけの涙を流して、その悲しみを乗り越えて行く事なんかできるのだろうか。
人は、どうやって、乗り越えていってるのだろう?

iPhoneから送信

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31