« 映画:ブラックハット | トップページ | Absolute Beginners »

2015年10月13日 (火)

映画: バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

誰もが思うであろう、この映画の撮影は、見事。この映画の撮影と編集だけでも、ものすごい計算の上、演出が行われつなげていっただろうと想像がつく。もちろん、見ていて、どのへんで繋いだか、何箇所かはわかるけど、それでも、どう見てもワンカットで撮影しているシーンは随所もある。

ただ、残念なのは、ワンカットで撮影しているように見せているせいもあって、時間の推移が、よくわからないところがある。このへんの編集や夜が明けるようにして、時間をわかるようにしてくれると、もう少し面白かったように感じる。
主役をマイケルキートンにしたあたりも、この監督はうまいなと思う。大昔、バッドマンを演じているせいもあって、なんか、憎めないというかハマリ役という感じがした。映画は、特に感動するようなこともないし、1人の人間をおっかえて撮影しているように見せているので、かなり話が、複雑なので、見ていて何が起きているのか、よくわからないが、それでも、見入ってしまうだけの映像。

« 映画:ブラックハット | トップページ | Absolute Beginners »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/62467223

この記事へのトラックバック一覧です: 映画: バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡):

« 映画:ブラックハット | トップページ | Absolute Beginners »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31