« 物欲が無くなった理由がわかった | トップページ | 映画:ブラックハット »

2015年10月13日 (火)

映画:オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

この映画、ただ86分、車の中だけで話が進んでいく映画。昔の真昼の決闘や、ニックオブタイムのように、映画の時間だけ話が進んでいく。

まず、この映画の素晴らしいのは、映画の鑑賞時間だけの話でありながら、86分の中に仕事、家族、そして過ちを犯した女性との電話での会話と、車窓からの風景だけで話が進んでいく。なので、主役のトムハーディは顔と言葉だけで観客にこの映画を見せる。
過ちを犯した女性の出産に立ち会うために、重要な仕事を投げ出すことが、正直、感情移入できなかった。アメリカ人ということと、自分の父親の事を交えて、それを映画の中では説明していたが、納得できるものではなかった。それに、1時間半で着くのであれば、朝方帰ってくればいいのにとも思ったりした。(そのへん説明していたのかもしれないが見落とした。)
それでも、妻や浮気相手の、女性特有の考え方や、言い方は、とても男がどんなに説明してもわかってくれないあたり、よく考えらえた脚本だと思う。結果、あのようになってしまうのも、わかる。その後、息子から電話があって、でないあたりもよくわかる。うまいなと。
たった86分で、人生は大きく変わってしまう。

« 物欲が無くなった理由がわかった | トップページ | 映画:ブラックハット »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/62466933

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分:

« 物欲が無くなった理由がわかった | トップページ | 映画:ブラックハット »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31