« KFCが大量出店 | トップページ | 映画:サクラサク »

2015年7月14日 (火)

映画:インターステラー

ハリウッドで、全ての映画が、平均点以上製作できる、クリストファーノーランのインターステラー。正直、3時間近くもあり、どうせアルマゲドンと2001年宇宙の旅を足して2で割ったような映画としか思えなかった。3時間もあるので、宇宙まで行くのにも御涙頂戴の話が続いて、自己犠牲で地球が救うと思っていた・・・。けど、クリストファーノーランがこの話を映画化すると言うだけあって、良い意味で期待を裏切ってくれる。真っ昼間に見てしまったので、集中して見ていなかったので、不明な点が何カ所かあるにしても、3時間弱、十分観客を引き込むだけの映像と、ストーリーがある。

ただ見ていて、自分が異次元の世界にいて帰ってこれるかどうかわからないと思うと、怖くなってくる。映画のスケールは大きいのだが、登場人物ももう少し出して複雑にしてくれてもよかったような気がする。特に、地上でのNASAの中で。教授と娘、娘と兄との関係だけになってしまっているのが少々残念。
アルマゲドンのような、お笑いのようになっているところもないし、ロボットが暴走する事もないし、同じ宇宙船の中での仲間割れもないのは、良い意味で裏切られた。ロボットなんかは、なんか暴走しそうに見せかけておいて忠実だったのも、うまいなと思った。しかし、このロボットもう少しデザインよくならなかったのかと思う。それと、最後のコロニーは、どう見て美、サイド7でしょう?ガンダム世代にしてみると、もう少しどうにかならなかったのかとも思うけど、ガンダムが如何によく考えられたアニメだったとも思った。
10点満点で8点

« KFCが大量出店 | トップページ | 映画:サクラサク »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/61885802

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:インターステラー:

« KFCが大量出店 | トップページ | 映画:サクラサク »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31