« 映画:紙の月 | トップページ | 映画:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ »

2015年7月21日 (火)

映画:K2 初登頂の真実

何故か、子供の頃から登山のドキュメンタリーや映画を見るのが好きだった。かと言って、今、登山をしたいとは思わない。

このK2初登頂の真実は、イタリア遠征隊が初登頂した時におこったある事件の映画化。初登頂が1954年で、このある事件の真実がわかったのは2004年。初登頂をした2人のうち、1人が告白して、これが正式に認められた。
あの当時の装備で、世界一難しいと言われるK2登頂を目指し、大きな犠牲を払いながら登頂するまでの話であるが、映画はこの「ある問題」についてを描こうとしている為、登山としての映画はイマイチで迫力が伝わらない。まあ、予算の関係もあるのでしょうけど、山の恐ろしさやK2が、どれだけ困難な山なのかが、あまり見えてこないのが残念。
映画を見終えて驚いたのが、ウィキペディアで初登頂した2人の名前を入れても、何も書かれていないと言うのには驚いた。結局、K2以外何も実績を出せなかったと言う事なのかな。
映画を製作するには、とても面白い題材なのだけど、その「ある問題」だけを描きかったのか、他は楽しめる要素がなかった。しかし、この時代の登山家を知っていると、面白みがあったのかも知れない。
10点満点で4点

« 映画:紙の月 | トップページ | 映画:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/61928030

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:K2 初登頂の真実:

« 映画:紙の月 | トップページ | 映画:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31