« 映画:青天の霹靂 | トップページ | 映画:ファンダンゴ »

2015年2月12日 (木)

映画:ガープの世界

個人的は、ロビンウィリアムズの最高傑作だと思う映画。ここ数年、見たくレンタルで探しても無かったので購入した。

この映画は、ある1人の男の生まれてからのお話。ただ、ここの母親が、ちょっと変わってると言うだけで、あとは、誰でも書けそうなストーリー。正直、公開当時はとても素晴らしい映画だと思ったが、数十年たって見ると、こじんまりとした話だった。もっともっと、ガープを中心に色んな人が絡んでいたと思っていたけど、そうでもなかった。
それでも、この映画は良い映画です。さすが、ジョージロイヒルと言った感じ。そして、ジョンリスゴーの演技はいいですね。子供と戯れて木で縛られているあたりの演技を見ているだけどでも、本当にゲイなのかと思ってしまうくらい自然だった。そして、ジョンリスゴーを選んだあたりも素晴らしい。
解せない場面もある。幼なじみとエッチしているのを見られて、彼女はどうして許せたのか・・・。あんなところ見たら、許せないと思う。
最後にガープの夢もかなう。そして、嬉しそうな顔して・・・。
この映画がベースになって、フォレストガンプあたりも作られたんじゃないかと思う。

« 映画:青天の霹靂 | トップページ | 映画:ファンダンゴ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/61124162

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ガープの世界:

« 映画:青天の霹靂 | トップページ | 映画:ファンダンゴ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31