« 映画:ガープの世界 | トップページ | 映画:アメリカンスナイパー »

2015年2月12日 (木)

映画:ファンダンゴ

ケビンコスナーがまだ無名の頃の映画。そして、超B級映画。時代もあるのだろうけど、低予算でこれだけいい映画を作れるのは、素晴らしいと思う。

この映画、卒業が決まり兵役が決まっている5人の若者が最後の思いでドライブに出かけるという話。本当は、メキシコに逃げて兵役を免れようとも考えていたけど・・・。
わずか1時間半くらいの映画でありながら、登場人物の個性や性格をうまく描き出している。これは、ケヴィンレイノルズの演出が見事だったからでしょう。とにかく、こんなB級映画なのに、高速道路のあんな撮影なんて許可おりたもんです。今でこそ、CGなどではどうにかできるだろうけど。
記憶に残るシーンが2つあって、1つは、飛行機で迎えに行って、ガードナーとデビーが会うシーン。それと、最後の最後でしょうか。
スタンドバイミーは友情は、この先も続いていくと思ったと言う感じで終るけど、この映画は、青春はもう二度と帰ってはこない。「今」を生きると言う事を言いたかったような気がする。

« 映画:ガープの世界 | トップページ | 映画:アメリカンスナイパー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/61124252

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ファンダンゴ:

« 映画:ガープの世界 | トップページ | 映画:アメリカンスナイパー »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31