« 本:眉山 | トップページ | 映画:ゼア・ウィル・ビー・ブラッド »

2015年1月16日 (金)

映画:ウルフ・オブ・ウォールストリート

マーティンスコセッシの「ウルフオブウォールストリート」を見た。3時間近くある映画なので、見るのをためらっていたけど、見たいの映画もないし暇なので・・・。

この映画は、新人のトレーダーのジョーダンが会社が倒産してから、危ない株式の売買をしていって、巨万の富を得て会社を興して、有る意味サクセスストーリーだが、もちろん違法な事を行なって、FBIに狙われてしまい・・・と言うお話。
前半のはちゃめちゃ感と、どこまで脚色しているのかわからない話が、あまりにも飛び抜けていて、めちゃくちゃ面白い。途中、中だるみもあるが、予想通りの展開で、これがなかなか面白く、スコセッシがこんな実験的な映画を、あの年齢で作ってしまう事が凄い。そして、ディカプリオも、かなり入り込んで撮影したんじゃないかと思うくらい、はちゃめちゃに演技している。
この映画は、完全にスコセッシの完全勝利と言う感じがする。面白いし、よくできた映画なんだけど、記憶には残らない映画。
ディカプリオって、タイタニックに出演しなければ良かったと思う。この映画で、何故か、ディカプリオが好きじゃなくなってしまって、彼の主演映画を敬遠してしまう。しかし、見てみると、見応えがあるものが多いし、頑張ってるなと思う。

« 本:眉山 | トップページ | 映画:ゼア・ウィル・ビー・ブラッド »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/60982776

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ウルフ・オブ・ウォールストリート:

« 本:眉山 | トップページ | 映画:ゼア・ウィル・ビー・ブラッド »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31