« 美術:島根県立美術館 | トップページ | 映画:ROOM237 »

2014年9月29日 (月)

映画:川下さんは何度もやってくる

なんか、青春?ラブコメディぽいので借りてみた。全く、ストーリーを読みまちがえていて、???な状態で見た。

ん〜この映画全く駄目でした。駄目だけど、最後に何か大きなオチがあるかと思って、最後の最後まで見てしまったけど、高校生でも作れるんじゃないか?と思えるような映画。監督は、あえてこのように作ったんでしょうけど・・・。
どうせなら、大学生の頃のドタバタがあって、なんかしょうもない理由が事故で死んじゃって、この話に繋げる方が面白かったように感じる。全てが何もかもうまくいってしまうなら、なんか、もうひとひねりしてドタバタにしても良かったような気もする。ナンパした人が、裸になったら男だったとか、もう完全に同じB級ならお決まりのような話にしてくれたらと思う。
それにしても、テレビの映像もとってつけたような映像だし、えらいクオリティが低いのも、狙ったんでしょうね。主役の川下さんも、どう見ても素人。しかも劇団にも入っている訳でもないので、完全に浮いた存在。
もう少し、脚本を練ってほしかったかな・・・。

« 美術:島根県立美術館 | トップページ | 映画:ROOM237 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/60394352

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:川下さんは何度もやってくる:

« 美術:島根県立美術館 | トップページ | 映画:ROOM237 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31