« 増毛エビ祭り | トップページ | 最近の映画・・・ »

2014年5月26日 (月)

映画:少年H

昨年、風たちぬを見たときに、予告編でこの映画をやっていて、見たいと思っていた。瀬尾河童の自伝的なベストセラーの映画化とあって、かなり話題になった。原作は読んでいないし、色々言われているようですが、それは別にして映画の話。

この映画は、昨年から続く戦争に関わる映画が沢山、上映されてきたが、この映画もその1本。ただ、この映画は、戦争の足音が近づく昭和13年くらいから戦争を経験し戦後の混乱期までをHの目を通しての物語である。
とても丁寧に映画は描かれている。セットも比較的よく出来ているんだけど、看板とかもう少し汚しをうまく行なってほしいかな・・・。わざわざ海外のロケ地まで使ってお金をかけているのもリアリティを出そうと、この原作をうまく映像化しようとする監督の意気込みがわかる。
特高に捕まるおにーちゃんの話や、おんなにーちゃんの話など1つ1つのエピソードはよく描かれているんだけど、それがブツブツと切れてしまっているのが残念。仕方ないのでしょうけど、やはり物語に何か繋がりが欲しかった。一番気になってしまったのが、信仰のエピソードで、いぢめに会ったりして、このへんもウヤウヤになってしまっている。結局、キリスト教の何もなく戦後を迎えられたの?子供まで、あのようにいぢめにあって、特高にまで親が捕まっても、何でもないとなったら、世間もそうなんだと言う風に見られたのであれば、そのへんをちゃんと見せてほしかった。
海のシーンなどは、はっとするような映像。
もう少し、脚本に落す段階で1つの物語として説明してほしかったかな。

« 増毛エビ祭り | トップページ | 最近の映画・・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/59708454

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:少年H:

« 増毛エビ祭り | トップページ | 最近の映画・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31