« 野茂の始球式 | トップページ | 美術:シャガール展 »

2013年8月14日 (水)

映画:ワールドウォーZ

久しぶりにハリウッドの大作を見に行ってきた。ブラッドピットが、映画化を望んだと言う噂の映画。

時間がどうしても3Dの日本語吹き替え版になってしまった。けど、3Dの字幕だと、字幕が映像の手前にあるので、どうしても目が疲れるしイライラしてくるので、3Dは吹き替えのほうがいいかも。
この映画、正直何も考えないで見たら、テンポの良さ、映像を見てもとても面白い映画で、楽しめると思う。このへん編集がうまいのか脚本がよくできるのかよくわからないけど。この手の映画は、やはり気になるのは落しどころでしょう。マーズアタック的な観客を見事に裏切るような終わり方をするのか、アウトブレイクのように正道で行くのか。
しかし、見ていて、よくわからない場面がいくつもある。例えば、ホストを探しにいって、韓国に行って時の特殊部隊のやり取りも、協力的なのか、なんかよくわかならい。そして、そこでおこった説明不足で現状がよくわからない。結局は、このエピソードは結末には関係ないから、説明もあまりされていないのだろうけど、CIAの話でイスラエルに行くのはどうかと思う。まずはホストを探す事じゃないかな?イスラエルの壁にしても、何故そのタイミングで完成したのか、もう少し説明がほしいところ。イスラエルのでシーンも、Zが音に反応すると言うくらいの情報は入っていてもいいと思うのに、なんでああなるの?注射もあの1本でビンゴなの?と疑問だらけ。きっと、原作ではこのへん細かく説明されているんでしょうけど、映画では、納得できないところが多いかな。自分が、理解できなかったのかも知れない。
これって、日本語吹き替え板を見てしまったから?
それにして、映像は凄かった。どこまでがセットでどこまで映像なのかと思ってしまう。

« 野茂の始球式 | トップページ | 美術:シャガール展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/58001889

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ワールドウォーZ:

« 野茂の始球式 | トップページ | 美術:シャガール展 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31