« 情熱大陸:華原朋美 | トップページ | 映画:聯合艦隊司令長官 山本五十六 »

2013年8月20日 (火)

映画:アウトアロー

トムクルーズが出ているのに、そんなに話題になっていなかった気がする。ここ最近、トムクルーズはとても活躍しているように感じる。そんで、そこそこの映画を撮っている。

このアウトローよくあるストーリーではなく、ひとひねりしている。展開は見えてしまうんだけど、それでもこんなB級映画にトムクルーズが出てのがいい。それと、ちょっと驚いたのがロバートデュバルも出ていた事。それにしても、ここまで存在感を消して出ているのも見事って言えば見事。正直、ロバートデュバルなんか使わないで無名の俳優で良かった気がする。
最初から、細かいところに、これは伏線だとわかるように貼っていって、少しずつネタばらしをしていくのは、よくある展開だけど、誰を信じていいのかわからないように、ストーリーが展開していくのはなかなか面白い。唯一、予想が外れたのが、最後の裏切りでしょうか。考えてみると、観客にそのように伏線を貼って、あえて、存在感を2人とも薄くしてして、なるほどねと思う。
この映画、どうしても納得できないのは、最後の対決でしょうかね?なんで、ああなっちゃうの?作り手は、トムクルーズの悪役の対決として、選んだんでしょうけど、ハリウッド映画って、物足りないとか見せ場として、ああしてしまうのは、どうかと思うな。人の命かかってるんだし、現実、ああする?しないでしょう・・・。
それでも、そこそこ面白かった。

« 情熱大陸:華原朋美 | トップページ | 映画:聯合艦隊司令長官 山本五十六 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/58027533

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:アウトアロー:

« 情熱大陸:華原朋美 | トップページ | 映画:聯合艦隊司令長官 山本五十六 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31