« ハッピー缶 | トップページ | 映画:アルゴ »

2013年4月12日 (金)

映画:遊星からの物体X ファーストコンタクト

ジョンカーペンダーの名作、遊星からの物体Xのその以前の話の映画化とあって、とても興味のあった映画。

物語は、ジョンカーペンダーの作品より数日前の設定。残念な事に、あまり前作ありきの映画になっていない、ただのB級映画になっているのが、ちょっと残念だった。最初に、主役の女性が出てくるあたり、こいつがキーになって生き残るだろうなと思ってしまうし、途中のアメリカ人は、問題ないでしょうと思ってしまう。この手の映画は、なんか1つルールみたいのがあって、それにそったストーリーになってしまうのかな?と思ってしまう。前作のおいていった、謎をもっと謎にして、恐怖を煽ってほしかったかな。その物体が、もっと謎の動きをして、どのように感染していっているか、煽ってくれたらと思った。それと、やはり隊員の中の人間関係を、もう少しドロドロしてくれたら、もっと疑いをもって、どきどきしたと思うんだけど。歯だけじゃね。そういえば、あの女の人って、結局、カーペンダーの方では、どうなってしまったんだろう・・・。全く覚えてない。
それでも、特撮は、うまい。顔がくっついていくあたりとか、顔が割れてしまうなんて、とても斬新で、すごい。ただ、なんか痛そうに見えないのが、ちょっと。

« ハッピー缶 | トップページ | 映画:アルゴ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/57178308

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:遊星からの物体X ファーストコンタクト:

« ハッピー缶 | トップページ | 映画:アルゴ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31