« 中途覚醒 | トップページ | チックコリア・スタンリークラーク »

2013年3月30日 (土)

映画:ドライヴ

レンタルに行って、面白そうな映画を探していたけど、これと言ってみたいのがないなと思っていたら、カンヌで監督賞を受賞した作品と言う事でこのビデオを借りてみた。

昼間は自動車整備工場やスタントマンをやっていて、夜は強盗の逃走を請け負う運転手。まあ、よくある話かと思って見ていたら、まずこの最初の強盗の逃走が、ただ走って逃げるのではなく、とても知能的。このあたりから、ただの映画ではない感じがした。隣人の人妻に好意を持ったせいで、彼の人生が狂い始める。一度、狂い始めると、どんどん引きづり混まれていく。そして、えげつない。
よくある話だし、単純な話なんだけど、話が読めないので、どんどん引きづりこまれる。人妻のキャリーマリガンが、とても可愛く、男なら人妻でも惹かれてしまう。そんで、こんな可愛い女性に、なんでこんな男が?と思うけど、若かりしき頃の話となれば納得もできる。
それと、ワンシーンワンシーンかなり計算して、撮影した感じがする。もちろん、ロケハンもかなり苦労したんじゃないかな?と思う。そのくらい、計算して撮影をしていると思う。エレベーターのシーン1つとっても、こんな古めかしいエレベーターなんてそうないし、ここでのキスシーンは、レトロちっくで、なんかいい。
この監督、今後が楽しみ。

« 中途覚醒 | トップページ | チックコリア・スタンリークラーク »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/57083254

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ドライヴ:

« 中途覚醒 | トップページ | チックコリア・スタンリークラーク »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31