« 今日のニュース | トップページ | マウント SONY NEX-5Nにコンタレックス »

2012年8月15日 (水)

映画:岳

長澤まさみの映画を久しぶりに見た。これだけ可愛いと、女優としてどうつかっていいのかわからないんじゃないかな?とも思う。
正直、なかなか面白かった。まずは、撮影が大変だったと思うが、リアリティがあったということ。雪山のシーンもなかなかなものでした。さすがに雪崩や特撮は、そこまでの技術がついてきてないせいもあって、映像は下手だったけど、それでも出来る限り、特撮を使わないで撮影しようとしただけの映像がある。
2時間ある話も、ほとんど退屈することもなく、見入ってしまうが、エピソードの入れ方がちょっと下手で、話が「ん~~」と思ってしまうことが何箇所かあったのが残念。主役の小栗旬は、あってるといえばあってるような気もするけど、普段あのような演技をしないので、ちょっと違和感があったといえばあったけど、小栗旬と思わなければ、なんともなく映画に入り込めた。
ただ、この映画、時間が?って思ってしまうとこが何箇所もあった。現実に、そんなに早くたどり着けるのか?と思ってしまう。それは、誰も思うんじゃないかな?
あと、三歩の父親のエピソードも入れ込むと話に深みが出たんじゃないかな?そうで無ければ、久美の父親と、隊長のエピソードにするとか・・・。あと、最後に隊長も救助にいくとかして、多重に複雑な話にもっていくとと思ってしまう。
なかなか、よかったので、2作目もつくってほしい映画です。

« 今日のニュース | トップページ | マウント SONY NEX-5Nにコンタレックス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/55430095

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:岳:

« 今日のニュース | トップページ | マウント SONY NEX-5Nにコンタレックス »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31