« 映画:コンテイジョン | トップページ | 本:命を燃やせ »

2012年5月12日 (土)

映画:大脱走

だいぶ前に、買ってあった大脱走を見た。かなり昔、この原作を読んだけど、殆ど記憶がない。
この映画、約3時間近くあるのに、前半の1時間半までまったくと言っていいほど、時間の長さを感じない。そのあと、脱走するまでの30分くらいが、ちょっと中だるみするけど、さすがに、脱走してからは、何人が無事に助かるかと、見入ってしまう。残念なのは、70人近く脱走したようだけど、映画を見ていると10人くらいしか脱走してないようにしか見えない。このへんの演出をもっとうまく見せてくれたら、空前絶後の脱走って感じがするんだけどな。
収容所での閉鎖された感じが、とてもうまく見えてくれる。たぶん、建物内の撮影はスタジオで行ったと思うんだけど、それがなぜかとても閉鎖された空気感がでていて、脱走してからの屋外での撮影がとても効果的に、見ているものが、その美しい景色を見て、逃げてくれーと思える。
個性的な俳優を使ってることもあるんでしょうけど、個々の性格をとてもうまく映像化してくれている。最近の映画は、どうしてこうゆう風に演出できないのかな?と思える。それとも、今の俳優事態が個性を表現できないのかな?

スティーブマックイーンの名シーンは、スタントを使ったようだけど、やっぱりかっこいい。あのラストはスイスとの国境だと思うんだけど、スイスから助けが来ないのかと思ってしまう。あの所長は、解任されてどうなってしまったんだろう・・・。捕虜に対して、相手に対しても敬意を表していた気がするし。

ん~~これだけ長い映画だから、もう少し色んな事を詰め込むことできなかったかなとも思う。

« 映画:コンテイジョン | トップページ | 本:命を燃やせ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/54696218

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:大脱走:

« 映画:コンテイジョン | トップページ | 本:命を燃やせ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31