« かわいい | トップページ | 映画:大脱走 »

2012年5月11日 (金)

映画:コンテイジョン

スティーブン・ソダーバーグの映画と言う事で、劇場で見ようと思っていたけど、見に行けずレンタルしてきた。アカデミー受賞者が多数出演していると言う事で、話題になった映画。
前半は、かなり早いテンポで話が進んでいき、どんどん話に引きずり込まれていくが、ミアーズ医師があっけなく死んでしまうあたりから、急にテンポが遅くなると言うかつまらなくなってくる。同じような映画のアウトブレイクのように、発生源を探すと言うことではなく、ソダーバーグ特有のドキュメンタリーのように、CDCを中心にメディアなど色んな方面から話を見せてくれるけど、それがどれも何か弱い感じがしてしまった。数年前のサーズにしても、日本中がパニックになるような緊張感もなく、大変な事になると言うのは、一生懸命伝えようとしてる感じはあるけど、観客にはそれがわからない。ウィルスが、人の触れたものでも感染していくと言う恐怖はわかるが、もっと生々しい映像で、未知なるウィルスとの戦いを見せてほしかったかな。ソダーバーグってもう少し、人物を描かせたらうまかったような気がするんだけど、どの人も中途半端なのが残念。
ソダーバーグだから期待しすぎたのは事実。

« かわいい | トップページ | 映画:大脱走 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/54685648

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:コンテイジョン:

« かわいい | トップページ | 映画:大脱走 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31