« iPad | トップページ | ドラマ:マークスの山 »

2012年1月 3日 (火)

映画:ザ・ライト

予告編を見てると、バチカンが悪魔祓いの講座が行われているという言う。バチカンがかかわってくるような物語ではあれば、面白そう。
しかし、この映画、バチカンも話にかかわってくるけど、あまりバチカンは関係もなく、スケールがあまりにも小さくって、面白くない。ただ、大物のエクソシストをアンソニーホプキンスが演じているので、主役の無名に近い役者を使う事によって、リアリティをもたせてはいるのは、よかった。やはり、ウィリアムフリードキンのエクソシストがあまりにもよくできているからなのかも知れない。
部屋に戻ると蛙だらけになっていたり、なかなかいいんだけど、こじんまりしすぎてるし、最後に乗り移った悪魔と戦うのも、あっさりすぎる。どれだけ、悪魔祓いが、大変なのか見えない。せっかく、バチカンで講習を受けるという斬新なアイデアなんだから、もっともっと、バチカンが悪魔と戦ってきたかを見せると違ったような気がする。そして、少女にとりついた悪魔が、どんな原因で、色んな方法で戦って悪魔祓いをしてほしかったと思う。エクソシストのように、神父が憔悴しきりながら、ただの水を聖水としてかけて戦ってみたり見ごたえがあった。
猫あたりどこかにかかわってくる複線なのかと思っていたけど、まったく意味ないし、あの子供は結局なんだったんだ?蛙をもっていたから、はったり?
とにかく、何もかも中途半端な映画。もう少し、脚本を練ってほしいもんです。

« iPad | トップページ | ドラマ:マークスの山 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/53647286

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:ザ・ライト:

« iPad | トップページ | ドラマ:マークスの山 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31