« 映画:英国王のスピーチ | トップページ | iPad »

2012年1月 2日 (月)

映画:冷たい熱帯魚

ここ数年、園子温という監督がとても評価されていたので、この映画を借りてきた。この映画、埼玉愛犬家連続殺人事件をベースにされたらしい。
この監督のすごいのは、時間軸の使い方でしょう。無駄に日時を入れる映画もあるが、この映画はそれをとても有効に使っている。オープニングから、無駄に胸の見えそうな服をきた奥さんがでてきたり、冷凍のもので晩御飯を用意したりと、異常な状態だとわかる。それを娘の万引きからの時間から、異常な状況に巻き込まれていくまで、あれだけ短時間の中で話が進んでいけば、もし自分だったら、この主人公のようになってしまってもおかしくないと思う。それをうまく映画にしてる。
これだけ、残虐にリアルな映像で人間の欲を容赦なく描いてくれると、ただただ怖くなる。
とにかく、時間を忘れてどんどん映画の中に引き込まれていく。ただ、個人的には、最後、主役があのようになっていってしまうのはどうかなと思ってしまったけど、それでも映画としてはよくできている。
これだけの映画をつくれる監督が日本にいるのは、ただただうれしくなる。ハリウッドで言うコーエン兄弟でしょうか。
ただこの映画、あまりにもえげつないので、苦手。けど、すごい映画だと思う。

« 映画:英国王のスピーチ | トップページ | iPad »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/53646696

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:冷たい熱帯魚:

« 映画:英国王のスピーチ | トップページ | iPad »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31