« 今日あったこと | トップページ | 映画:エンジェルウォーズ »

2012年1月 8日 (日)

映画:息もできない

かなりの映画賞を受賞しているということで借りてみた。途中で眠くなって2回に分けてみた。次の日、キャプチャーで前日見ていたとこを探していたら、どの場面も同じようなので、正直、見つけるにちょっと時間がかかってしまった。それはいいとして、なんでこの映画がここまで賞を受賞したのか、よくわからない。この手の話は、よくあるような気がするんだけど。暴力的な人が、あることがきっかけて目覚めたり、人間性を取り戻したりするような話ってよくあると思うんだけど・・・。ちょっと違うけど、ディアハンターなんかも、それに近いかな。父親との葛藤とか、女子高生との関係とか、あまり映画的には、大きく影響があるような事でもなかったような気もするし。女子高生が、自分の母親の屋台を知り合った男がやったことに、何か反応してほしかった。もしくは、母親が死んだ原因が、この男のせいというのがわかったりして、話が大きく展開していったりすればよかったような気もする。最後に殺されてしまうのも、最初あんなにびびっていた男がなんで、あんな急に豹変してしまうの?と思ったりもする。何か、大きな恨みとかもう少し見る側にわかるようにしてほしかったかな。って、自分だけかな。あのくらいで、人を殺そうと思えるなら、最初から他人に対しても、積極的に取り立ててれば納得できるんだけど。もう少し、関係ある人間のつながりを深く掘り下げてほしかった。そのせいで、感動できなかった。
なんで、韓国映画って、こうも暴力的なのかな?と思う。というか、かなり暴力がえげつない。

« 今日あったこと | トップページ | 映画:エンジェルウォーズ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/53700240

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:息もできない:

« 今日あったこと | トップページ | 映画:エンジェルウォーズ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31