« 忘年会 | トップページ | 映画:小説吉田学校 »

2011年12月12日 (月)

映画:kiss me or kill me

内田春菊がプロデューサーと言うので借りてきた。とある、カメラマン志望の女の子が、妻子持ちの男と知り合って、その男が堕ちていくと言う話。
この主役のような女の子は、実際にいると思う。なんか、どっかで手に負えなくなってしまうタイプ。そして、逃げる者を追いかけたくなるのが人間なのかなとも思う。そんなんで、この主役のだらしない男は、どこにでもいるタイプだと思う。
けど、映画としてはとても面白くない。女の子の設定が、あまりにも軽いので、仕方ないと言えば仕方ないと思うんだけど、もう少し、他の人間がドロドロしてくれたらと思った。同僚の裏切りも、もっと堕ちるとこまで落とすようしてくれたらと思う。そして、もっともっと人間の醜さを出してくれたらよかったのに。
1年後の話も、あってもなくても良かったような気もするし。
そうそう、あとカメラマン志望と言うくらいなんだから、もう少し上手な写真を撮ってほしかったかな。もし下手と言う設定であれば、それはそれでいいんだけど、コンタックス使ってるんなら、と思ってしまう。

« 忘年会 | トップページ | 映画:小説吉田学校 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/53483662

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:kiss me or kill me:

« 忘年会 | トップページ | 映画:小説吉田学校 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31