« 時間 | トップページ | 飲みに行ってきた »

2011年8月23日 (火)

ドラマ:この世の果て

最近、無性に「この世の果て」と言う15年くらい前のドラマが見たい。この頃、野島伸司が活躍して、これでもないくらい悲惨なドラマばかり書いてくれた。個人的には、絶望的な野島伸司のドラマが好きだった。その中でもこの「この世の果て」が好きだった。当時、トレンディドラマと言うか、役者としてもかなり人気のあった三上博史がとても、信じられなくくらい演技をしていたのを覚えてる。泥水が顔についているようなシーンとか・・・。三上博史と言う役者が好きになった。しかし、三上博史はこのドラマを頂点にして、このドラマのように、奈落の底に落ちていったような気がする。それでも、このドラマは今まで見たドラマの中でも3本の指に入る。今、見るととどうなのかとても気になる。
鈴木保奈美のちょっと似合わない口調での演技。それでも、やはりたまに見せて表情はうまかったと思う。

この世の果て・・・。

この頃のドラマって、なんでよかったんだろう・・・。とんぼもそうだろうし、東京ラブストーリーなんかも。今のドラマのように軽くなかった。

« 時間 | トップページ | 飲みに行ってきた »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/52549841

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ:この世の果て:

« 時間 | トップページ | 飲みに行ってきた »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31