« PlayStation Network | トップページ | 貯金 »

2011年6月11日 (土)

映画:あしたのジョー

レンタルビデオに行ったら、力石までの戦いを描いた第一部のビデオがあったので借りてきた。この映画、やっぱり今見ても面白いし、いい映画だと思う。この映画のすごいのは、漫画は漫画の世界と言うか、漫画の映像なんだけど、この映画はたぶん当時のアニメの技術をフルに使って映像化されたんじゃないかと思う。そして、漫画とはまた違った、もう1つの「あしたのジョー」になっていたと思う。それが、とても斬新でいて、漫画の中の矢吹丈は失うことなく映像化したのは本当にお見事。もちろん、漫画の前半をわずか2時間強にしているので、多少説明不足な部分はあるにしても、よくまとめていると思う。この原作、だんだんジョーが何を考えているのかわからなくなっていくのが、読んでいる側としては、だんだん、ジョーが自分から遠くなっていく気がするんだけど、この映画も、ジョーと丹下が、何を考えているのかわからないような場面がある。このへん、原作をそのまま映像化しているんでしょうけど、うまいなと思う。
それにしても、ラストはやはり衝撃的です。何度見ても、力石という巨大なライバルをここで殺してしまうなんて、ちばてつやおそるべしです。あのジョーが握手しようとして、かすめて倒れてしまうシーンは日本の映画史に残るシーンだと思う。漫画でこんなシーンを描けてしまうのは、本当に、すごい。あの手の1シーンだけでも、お見事です。そして、リング上に力石が倒れて、ガウンが倒れながらなびいて、力石という名前が見えるのは、本当に泣ける。

今まで読んだ漫画の中で、この漫画が1番。

« PlayStation Network | トップページ | 貯金 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/51945558

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:あしたのジョー:

« PlayStation Network | トップページ | 貯金 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31