« テレビ:情熱大陸 伊藤羽仁衣 | トップページ | 株の取引の為にその1 »

2011年6月22日 (水)

本:一分間ドラッガー

ドラッガーの本を読んで見たいんだけど、あまりにも難解そうなんで、もう少し回りを固めてから読まないと理解できないと思って、このへんの本を買ってみた。もしドラのような学生であれば、何ども読み返して理解するようにするんだけど、時間がなさすぎる。
この本は、ドラッガーの「マネジメント」や、講演会などいろんな方面から、ドラッガーの言葉をわかりやすく例えを用いて書いている。たしかに1つ1つのことは、よくわかる。1分間で読めるようにしたので、こうゆうのを書くのはどうかと思うんだけど、ドラッガーの言ってたことと、日本のいろんな社長が言った言葉を入れこんでいるんだけど、せっかく、ここまで調べたんだから、日本企業の社長がどうしてこうゆうことを言ったのか、エピソードを聞きたいと言うか知りたい。この本を読んでいて思うのは、やはりドラッガーが巨人だったということでしょう。一見、普通の人では、わからない問題を見出すのがすごい。また、それを受け入れれる経営者も見事だと思う。経営者と言うのは、やはり色んな人の話をちゃんと聞いいて、それを総合判断して、責任をもって方向を示せるようにならないとダメだとわかる。
これだけ時代が変わっても、今こうしてドラッガーのマネジメントが読まれていくのは、それだけ基本にあることは変わらないと言うことなんでしょう。松下政経塾も、ここ数年、とても見直されているのも、松下幸之助の考えが、やはりどの時代でも通じることなんでしょう。

« テレビ:情熱大陸 伊藤羽仁衣 | トップページ | 株の取引の為にその1 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/52114927

この記事へのトラックバック一覧です: 本:一分間ドラッガー:

« テレビ:情熱大陸 伊藤羽仁衣 | トップページ | 株の取引の為にその1 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31