« 昨日の事 | トップページ | 本:鬼の跫音 »

2011年6月25日 (土)

映画;ハンター

ご存知、スティーブマックーンの遺作のハンターを見た。この映画、なんと「レイダース 失われたアーク」の同時上映で見たり。このとき、なんであのスティーブマックイーンが、こんなスケールの小さい映画に出たのかな?と思った。
たぶん、この映画の撮影されている時は、マックーンは癌と解っていて撮影に組んだんでしょう。映画は、マックーンとは対象的な、運転は下手でぶきっちょな賞金稼ぎの実話をもとに映画化している。たぶん、余命も考えて急に映画化したんでしょう。見せ場はあるんだけど、マックイーンの存在感は薄いし、なんかいまいち。例えば、列車のシーンなんか、ぶら下がっているの見えるだろうと思うし、最後の見せ場のところも、上に逃げるのはありえないでしょう。マックイーンとは対照的な映画にしたのは、それはそれでいいんだけど、遺作にするにはちょっともったいない感じがする。それでも、マックイーンの遺作の映画なのよね。
これから、ハリウッドでマックイーンみたいな俳優はでてくるのかな?個人的に本当に好きな俳優って、マックイーンとかレッドフォード。デニーロも大好きなんだけど、この俳優を使いこなせる監督がもうハリウッドにはいない。

« 昨日の事 | トップページ | 本:鬼の跫音 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/52114299

この記事へのトラックバック一覧です: 映画;ハンター:

« 昨日の事 | トップページ | 本:鬼の跫音 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31