« ゲーム:バトルフィールド バッドカンパニー2 | トップページ | 散歩 »

2011年5月 7日 (土)

映画:燃えよ剣

司馬遼太郎原作の、大昔に映画化された燃えよ剣。今までに読んだ小説の中で1番面白かったので、借りて見てた。
原作は、土方歳三が日野から始まり、函館で死ぬまで書かれているが、映画は、日野から始まり、池田屋騒動までの話で、七里研之助と佐絵との話になっている。あまりにも、七里研之助と佐絵との話で占められているので、新撰組の話は、ついでのような感じになってしまっている。これは、脚本の段階で、ここの重点を置こうと決めたんでしょうから仕方ないでしょう。けど、それにしても面白くない映画。七里研之助も佐絵話も近藤勇との関係もどれも中途半端になっている。肝心な土方歳三も、策士として描きたいのか、けど映画は、司馬遼太郎が架空の人物として書いた七里研之助との戦いを軸に描かれていて、その辺なんかなんかどうでもいい気がするんだけど・・・。カメラワークも構図もイマイチ。司馬遼太郎の書かれている文を映像化するのはやはり難しいのかな?今、こうゆう時代劇を撮れる監督はいないのかなとも思う。
その中でも、撮影しているところは、なかなかいいところを選んでいる。長い石の階段とか、橋での戦いなんか、セットなのかも知れないけど、よくできていた。
それにしても、こんなものといえばこんなものなんでしょうね。

« ゲーム:バトルフィールド バッドカンパニー2 | トップページ | 散歩 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/51619000

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:燃えよ剣:

« ゲーム:バトルフィールド バッドカンパニー2 | トップページ | 散歩 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31