無料ブログはココログ

« 映画:ゴッドファーザー | トップページ | hide »

2011年4月23日 (土)

ROCKミュージカル ピンクスパイダー

チケットをもらったので、見てきました。hideの「「ピンク スパイダー」の話はシングルでは完結してないの。アルバムに続くの。」と言うところから、13回忌として始まったプロジェクトらしい。正直言って、ミュージカルとしては、hideの描いていたような世界ではないような気がする。なんか、もっともっと怪しい世界にしてしまって良かった気がする。
あまりにもミュージカルしすぎて、正直話が殆どうまく伝わらない。音響とさすがに千秋楽とあってか、俳優の人の声が聞き取れない事も影響はしていると思う。それと、hideを愛しすぎて、曲を入れ込みすぎたのも問題かな。けど、終盤にさしかかると、知ってる曲がかかると俄然面白くなる。それと、JとTAKAの2人がいるお陰で、ただのミュージカルではなく、普通のライブとして見ていられる。このへんは、お見事だと思う。本物の音楽を伝えてくれる。
千秋楽だったので、最後にファンサービスがあったけど、この中で「hideさんのお陰でこの仲間に会えた事に感謝」と言うような事を言っていたのが印象的だった。亡くなってもこうして、人と人を繋げていくと言うのは、素晴らしい。ここまで人に愛されたアーティストは少ないんじゃないかな?と思う。Jが言っていた「へんなもの作ったらただじゃおかないぞ」と言うような事を言っていたのも印象的だった。自分が、尊敬して愛する人の作品を、へんな物にしたら、それは怒るでしょう。Jの凄いのは、それでもこうしてこの作品に参加する事でしょう。そして「本当は自分たちが、作らないとならなかった」と言っていたのも印象的だった。
武田真治のサックスもとてもうまかったのと、最後の最後まで精一杯やってる情熱を感じた。とても、偉そうじゃなく、とても好印象だった。

« 映画:ゴッドファーザー | トップページ | hide »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/51490338

この記事へのトラックバック一覧です: ROCKミュージカル ピンクスパイダー:

« 映画:ゴッドファーザー | トップページ | hide »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30