« 床屋で | トップページ | 電話・・・ »

2011年4月16日 (土)

テレビ:プロフッショナル仕事の流儀 「言葉のチカラ」

なんにもできなくって、家にいた。なにげにトルネに録画されていたプロフッショナル仕事の流儀 「言葉のチカラ」と言うNHKの番組を見た。どうも東日本の地震の特別番組だったようだ。
奇跡のリンゴを作った木村秋則が出ていた。この人の笑顔は、何とも言えないくらいいい顔をしている。けど、どれだけ苦労したんだろうと思う。10年も実をならす事ができず、家族に対してどれだけ葛藤したんだろうと思う。けど、諦めない事が奇跡をうんだりするんだろうと思う。はやぶさを帰還させた川口さんの「運」と同じなんだろうと思う。「運」なんかじゃなくって、起きるようにして起きてる事なんだろうな。最後にこの番組が「人は、たとえ、地の底に立たされてもはい上がる力を持っている」「必ず、希望を見つけられる」と終わっている。日は必ずのぼる。止まない雨はない。戦争だって、いつか必ず終わる。どんなにイヤな事でもいつか終わる。

けど、なんでこんなにつらい事ばかり続くんだろう・・・。やっと乗り越えたと思ったのに。乗り越えてなかったんだ。

« 床屋で | トップページ | 電話・・・ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/51405740

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ:プロフッショナル仕事の流儀 「言葉のチカラ」:

« 床屋で | トップページ | 電話・・・ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31