« 競馬 | トップページ | 孫正義社長、100億円寄付 引退までの役員報酬も »

2011年4月 3日 (日)

映画:レオン完全版

前から、欲しかったDVDを見つけたので、購入してきたので、暇だったんで見た。
この映画、リュックベッソンが「フィフスエレメント」の製作資金の為に作った映画にしては、「ニキータ」の次にリュックベッソンの映画ではいい。と言っても、あといいと言えば「グランブルー」しかないんだけど・・・。
製作の段階から、この映画カットして劇場公開版にする必要があったのかな?と思う。劇場公開版は、1部ちょっと違和感を感じるとこがあるけど、このへんをちゃんと説明してくれている。とても、よくできている映画だと思う。この映画、マチルダが麻薬取締局に行って、スタンに捕まってしまって、オフィスに連れて行かれるけど、この時、スタンはどこに行ったんだ?中国人事件の方に行ったのか?そこが・・・。
最後のシーンリングトリックもよく見ると、レオンがスタンフィールドと確認してから、ピンを抜いているのがわかる。そして、爆発シーンだけど、カメラが爆発同時に動いているのが、うまいなと思う。一発撮りなんだろうけど、1シーン1シーンとても繊細に撮ってるなと思う。ハリウッドに名刺代わりになる映画。
ゲーリーオールドマンを、ここまで狂ったような演出させるのも、ベッソンはすごいと思うし、それを見事に演じきってるのもすごい。一見、ゲーリーオールドマンがあれだけ演じてしまっているから、レオン役のジャンレノが、薄くなってしまう感じもするけど、ちゃんと存在感がある。
マチルダ役のナタリーポートマンも、ジャンレノとふざけるシーンあたり、本当に子供って感じがして、いいシーンになってる。

« 競馬 | トップページ | 孫正義社長、100億円寄付 引退までの役員報酬も »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/51294353

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:レオン完全版:

« 競馬 | トップページ | 孫正義社長、100億円寄付 引退までの役員報酬も »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31