« 寝ないで悩み事を考える | トップページ | 映画:ニューシネマパラダイス »

2011年1月 2日 (日)

映画:最高の人生の見つけ方

新年、2本目は「最高の人生の見つけ方」。生きる意味がわからなくなってる自分には、なかなかいい映画。
何の予備知識もないままに見た映画。前半は、やっぱりたいした事ない映画だなと見ていたら、最後のあたりからコミカルに描きながらも深く生と死を描いている。あとで知った事なんあだけど、監督、ロブライナーだったのね。この監督は、やはり人の内面を描くのはとてもうまいです。最後の手紙は、重いです。人生の最後に、大切な人とけんかをしてしまう。どこかで、許す事も必要。そして、それを受入れる事も。最後に、エドワードが、孫と会って抱き寄せる時に見せる表情が、演技をこえていると思った。そして「世界一の美女にキスをする」と言う項目が1つ消える。そうだよね。子供より孫なんだよね。そして「水の流れに身を任せて、人生を楽しめと・・・」。人生は、どうもがいても、どうにもならない。受入れるしかないんでしょう。時間は限られている。それを、精一杯楽しまないとだめ。カーターの葬式のときにあらだけの人がきていた事だけでも、みんなから愛されていたのがわかる。

明日、もし自分が死ぬとしたら、何をするだろう・・・。こうゆう映画を見ると、自分が死ぬ間際どれだけの事を後悔して、どれだけの人が、心から思ってくれるのかなと思う。

« 寝ないで悩み事を考える | トップページ | 映画:ニューシネマパラダイス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50467523

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:最高の人生の見つけ方:

« 寝ないで悩み事を考える | トップページ | 映画:ニューシネマパラダイス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31