« テレビ | トップページ | テレビ:ステレオ字幕放送再放送 ラストデイズ「“お前は、オレになれる” 松田優作×香川照之」 »

2011年1月30日 (日)

ドラマ:不毛地帯

やっと全部見終わりました。正直、山崎豊子の本を読んだ事がないけど、ここ数年、山崎豊子原作の本は、かなりドラマ化されたけど、正直、構成は似ているなと言うのが正直な感想。悪と善、敵と味方と、完全に分かれてるし、伏線の貼り方もはっきり怪しいとわかるので、見ていて安心する。ただ、全部の仕事が成功しないのは、見ていて面白いんだけど、個人的には、山崎豊子のドラマはどれもイマイチかな。原作はわからないけど・・・。
原作から脚本に落とす段階で失敗してるような気もする。それとも、これはフジテレビだから?
近畿商事はいいんだけど、敵対会社がもう少し鮫島しか出てこないあたりも、どうかと思うし。だとしたら、どれだけ鮫島は仕事できるの?って思う。それに、これだけ登場人物が出てながら、面白いのは、壱岐正より、副社長かな?
戦争責任としての、商社マンになった壱岐と、やっぱり出精欲の人間がもっと回りにいて、ドロドロした人間関係もあってもよかった気がするし。登場人物が多い割りには、どれもうすぺらい。だいたい、いいタイミングに、クラブのママがでてきすぎ。あのタイミングで現実にはないでしょう?
ただ、山崎豊子の綿密な下調べはすごいと思った。外国の車メーカーとの提携を結ぶ時、視察にくる人間を調べあげようとしたりするあたり、うちの親父の話なんかを聞いていると、本当らしいし。役人との結びつきとかも、見事に調べあげてると思う。たぶん、小説で読むと全く別ものの用な気がする。いつか読んでみましょう。

« テレビ | トップページ | テレビ:ステレオ字幕放送再放送 ラストデイズ「“お前は、オレになれる” 松田優作×香川照之」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/50724110

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ:不毛地帯:

« テレビ | トップページ | テレビ:ステレオ字幕放送再放送 ラストデイズ「“お前は、オレになれる” 松田優作×香川照之」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31