« 色々疲れた | トップページ | 婚活 »

2010年4月13日 (火)

テレビ:八日目の蝉

角田光代の「八日目の蝉」を見てた。この小説を読んで号泣したところをやっていた。やっぱり、いっぱい泣いちゃた。施設から逃げて、子供に色んな物を見せてあげると言うところ。この気持ちは、子供だけじゃなくても、自分が大好きな人に、自分が見た素敵な物、素敵な事、美味しい物、すべてを見せてあげたいと思う。それが、なかなかそれが伝わらない。
けど、なんであんないい小説なのに、あんな陳腐なB級ドラマになってるんだろう。もう少し、リアリティーを出してほしかった。ここ最近の、NHKだと龍馬伝にしても、フジの不毛地帯にしても、もっともっとリアルに感じる。とても奇麗な壇れいを主役にしてるせいもあるのかな?
けど泣いた。

« 色々疲れた | トップページ | 婚活 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/48080298

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ:八日目の蝉:

« 色々疲れた | トップページ | 婚活 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31