« ボード:国際スキー場 | トップページ | 今日の北海道新聞 »

2010年1月10日 (日)

映画:This is it

マイケルジャクソンの「This is it」を見てきました。死ぬまで1度は見たかった、マイケルジャクソンのライブステージを特等席で見れる映画。ここまで完成されてながら、とても残念でなりません。世界中から、マイケルジャクソンに憧れてダンサーになって、まさに同じ舞台にあがれるオーディションのインタビューを聞いていても、想像できないくらいすごい事なんでしょう。どれでけあこがれで神のような存在だったんでしょう・・・。
この映画を見ていて、驚いたのは、マイケルジャクソンが原曲に忠実にライブでも再現しようとしていたのが印象的だった。と言う事は、マイケルジャクソンのアルバムは、彼にしてみると完成系だと言う事なんでしょう。たしかに、スリラーなんか聞いても全然古さを感じない。あれだけ激しいダンスをしていて、声が相変わらず透き通るような声なんで、吹き替えなのかなと思ってもいたけど、ヒューマンネーチャーのリハーサルのあたりで、マイケルジャクソン自身がちゃんと歌ってるのがわかると、なんかわからないけど、涙がでてきた。ビリージーンのあたりなんか見てると、以前のような切れはないにしてもかっこいい。とにかくかっこいい。
このステージに残されたビデオテープはどれだけの量があるんだろう。それにしても、このステージを作り上げるのにどのくらい時間をかけて構成し、マイケルジャクソンと共に作り上げていったんだろうと思う。それは恐ろしいくらい基本構想から始まって、試行錯誤を繰り返して完成させていったんだろう。1つ1をとても丁寧に作り込んでいるのがよくわかる。しかも、マイケルジャクソンにしてもスタッフにしてもみんな尊敬していると言うのがわかる。
1つこの映画を見ていて思ったのが、このステージを作り上げるのに、どれだけの人が関わったかもう少し見せてほしかったかな。あと、何故かマイケルジャクソンの存在が薄いんです。圧倒的なパフォーマンスをしてるんだけど、なんだろう、よくわからないんだけど、存在が薄いんです。見たあと、何も残らない。ドキュメンタリータッチだからかな?

キングオブポップ。これから、マイケルジャクソンのような人は現れるんでしょうか?きっと、現れるでしょう。彼が残したものは計り知れない。

« ボード:国際スキー場 | トップページ | 今日の北海道新聞 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/47272535

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:This is it:

» Heal The Earth 地球を癒そう署名にご協力ください [【THIS IS IT Heal The Earth】嘆願]
【 THIS IS IT - その収益の1部は「Heal the Earth - 地球を癒す」ために使われます。 】 これをソニーピクチャーズに提案してみませんか? ■Heal the Earth - 地球を癒そう  「全ては愛のために - L-O-V-E」 「世界にもっと愛を返すべきだ。この惑星を保護しなければ... [続きを読む]

« ボード:国際スキー場 | トップページ | 今日の北海道新聞 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31