« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月13日 (日)

写真:報道写真2009

先日、東京に出張に行ったときに見てきたのですが、札幌でも開催されたので見てきました。ただ、三越の催事場なので、全点数がきているとは思えない。
思った通り、全点数はきてなかったけど、主要な作品が殆どあった気がする。東京で見た時思ったのが、やはり北京オリンピックと震災と言う事もあって、中国人の作品が多かったけど、ばらついて作品を展示してあった。
こうゆうのもっと宣伝して展示してほしい。世界では、こんなに自分のしらない事があるのかと思う。あまりにも知らなすぎる。

美術:無言館「祈りの絵」展

上田にある「無言館」の展覧会が札幌であるのを知ってみてきました。上田に絵描きの卵が戦争で亡くなった作品を集めてる美術館とあって、開館当時は話題になったけど、知ってる画家の名前もないし当時は行ってみたいと思わなかったけど、数年前に東京で見た「再考: 近代日本の絵画 美意識の形成と展開」展を見たときに、東京芸大の卒業作品の自画像を見ていると、どれだけの有望な画家が戦争によって亡くなってしまったんだろうと思った。少なくても、あの戦争が無かったら日本の美術界は全く違ったものとなったと思う。
さて展覧会ですが、さすがに学徒出陣によって出兵された人や、卒業して間もないかたが殆どで、まだまだ画家としては、全然大した事はないんだけど、まだ磨かれてない原石であるのは間違いないです。さすがに知らない画家ばかりだったんで、名前と作品が一致しないんですけど、院展だったかな?東山魁夷より上の賞を取ってる画家とか、永江千秋や、椎野修あたりは生きていたら、きっと日本画壇を背負ってる画家だったんじゃないかな?あと、日本画の画家の作品なんかは、若いのになかなかの絵を描いていたり、ほんと見ていてつらくなってきてしまった。

札幌でこうゆう展覧会をやってくれるのはほんとにうれしい事です。ただ、場所が場所だけに普段展覧会など行われるようなとこじゃないので、展示する場所も考えてほしいものです。見ている人が、年配のかたばかりと言うのも残念でした。こうゆうのは、やはり今の若い人に見てもらいたいし、少なくても芸大の卒業作品の一群を見たら、この展覧会は絶対に見てみたいものになると思う。いつか、札幌で芸大の卒業作品とここの無言館の作品を一同に展示してほしいものです。

090913

2009年9月 8日 (火)

外来で切る予定でしたが

健康診断と重なった上に、できものがちょっと小さくなってきたので、先生に切る前に一度見てもらってから判断してもらおうと思う。それにしても、ここんとこなんか身体の調子が悪い。精神的なものもあうのかな・・・。

2009年9月 6日 (日)

映画:太陽を盗んだ男

すんごい、昔の沢田研二主演の「太陽を盗んだ男」見ました。この映画、なんとなく面白かった気がしたのでレンタルにあったので、久しぶりに見ました。
こうしてこの映画を今見てみると、なんでリメイクされないのかな?と思ったり、被爆国である日本でこんな映画つくってしまって当時問題にならなかったのかと色々考えさせられた。時代が時代なだけに、かなり陳腐なとこもあるけど、十分リメイクできるだけの映画だと思うし、かなり面白いと思う。
前半は、教師が核爆弾をつくり後半はその核爆弾を利用しての駆け引きと言う映画なんだけど、これと言って、何の動機もなく核爆弾をつくって、それを利用して脅しをかけるけど、これと言って何の目的もないあたり、現代に似ている気がする。
映画自体はかなり面白いんだけど、カーチェイスとかヘリコプターのシーンや、最後の対決なんかはかなりイマイチで「なんで?」って思ってしまうのが残念かな。あと、なかなかいい音楽なんだけど、映像と微妙にあってないのはご愛嬌かな?
それでも、この時代にこれだけの映画をつくってしまうのはお見事。余談ですけど、冒頭のほうにある原子力発電所をを広角で撮影してるワンシーンは、お見事。

2009年9月 4日 (金)

世界報道写真展2009

昨年見た、世界報道写真展に衝撃を受けたので、出張ついで見てきました。昨年の、ミャンマーで亡くなった長井さんの取材映像ほどの衝撃はなかったけど、それにしても、よくこんな写真を撮ったと言うのが何点もあった。こうして見てみると、毎年インドでの写真がすごい。昨年は、ガンジー元首相のテロにあった瞬間の写真があり、今年は、バスターミナルだったけ?の立てこもり事件の写真。人が死ぬ寸前の写真、また人が死ぬ瞬間の写真まである。あと、今回は、北京オリンピックと中国で大きな地震があったせいか、中国での中国人による写真が多かった。毎年、こうなのかわからないけど、昨年に比べて国の風俗と言うか、国民性の写真が多かった。それにしても、世界では色んな事件があって、知らない事だらけ。

2009年9月 3日 (木)

めまい

数日に一度、ひどいめまいに襲われる。いままでこんな事なかったのに、ぐわーん意識が遠のく感じ。倒れる感じじゃないけど、ひどいめまいって感じ。めまいって、耳が原因だったり、もちろん脳が原因だったりで、色々あるみたいだけど、今度のめまいはちょっと不安。まあ、ぽっくりいくならいいんだけど・・・。できるだけ人様に迷惑だけはかけたくない。

ここ数日、毎日10時くらいまで残業。しかも寝付けないし。食欲ないし。なんもないや。

2009年9月 2日 (水)

頭が痛い

ここ数日、色々あって家にも帰りたくない。帰っても居づらい。何事にも慎重で、色んな方向から考えて一番の尊敬できる人なのに、どうしてあんな短絡的に物を考えてしまうんだろう。自分の知ってる父親ではない。正直、悲しくて悔しくて涙がでてきてしまう。
精神的にも、肉体的にもホトホト疲れてるのに、誰も支えてくれる人がいない自分も悲しい。どうしたらいいんだろう・・・。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31