« 映画:ターミネーター4 | トップページ | 美術:佐伯祐三展 »

2009年6月 3日 (水)

前立腺の薬について

なんか、以前にセルニルトンについて書いたら最近、検索ワードでこられる方が多いので、ちょっと前立腺炎について書きたいと思います。数年前に、睾丸が痛みだし病院に行って前立腺炎と判明しました。この病気は本当治りづらく原因もはっきりしないと言われて愕然とした記憶があります。それから、抗生物質とセルニルトンを飲みました。それから、良くなったり悪くなったりで、1年周期くらいで睾丸の痛みや尿道のかゆみや痛みに悩まされて、そのたびに抗生物質とセルニルトンをもらってのんでました。今思うと、睾丸が痛む前に頻尿がひどく一晩に5回はトイレに起きてました。
この話を、なんとなく取引先の人の話をしたら、同僚が前立腺炎でひどいと言う話を聞きました。血の混ざった精液はでるし、痛みもかなりひどいそうでした。その人が、ミツバチ花粉を飲んでからかなり症状が和らいだと言う話をきいて、札幌市内のデパートに花粉を買いに行ったけどなかなか売ってなく、仕事で大阪に行ったときにみつけてそれから飲むようになりました。今は、通販で購入してるんですけど、少し症状が出てから飲むだけでも効き目があるような気がします。これをやってもいいのかわからないんですけど、十六茶と相性がいいような気もします。痛みはたまに出たり、ここではちょっと書きずらい症状もありますが、かなり症状が和らぐと思います。セルニルトンの中にもこの花粉の成分が含まれてると言う話も聞いたことがあります。

« 映画:ターミネーター4 | トップページ | 美術:佐伯祐三展 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/45231868

この記事へのトラックバック一覧です: 前立腺の薬について:

« 映画:ターミネーター4 | トップページ | 美術:佐伯祐三展 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31