« Bon Jovi | トップページ | 国際スキー場 »

2009年4月 9日 (木)

映画:グラン・トリノ

試写会で「グラントリノ」を見てきました。クリントイーストウッドは、この映画をもって俳優業を引退すると言う話。それだけに、この映画の内容はもちろん、どうしてもクリントイーストウッドの演技に注目してしまう。

ネタバレがあるので・・・
この映画、ごくある普通の隣人の話。何故ここまで東洋人が嫌いか、コワルスキーの口からはあまりリアルには聞こえてこないけど、戦争が如何に人間に深い傷を与えるかは、やはり戦争を知らない自分達に理解しきれないと思う。けど、戦争の恐ろしさって、現実はそんなものだからクリントイーストウッドの演出はこれでいいのかも知れない。不思議に、この映画クリントイーストウッド以外、みんな何かかすんでいて、表情すらよく見えてこない。それにしても、ミリオンダラー・ベイビーもそうなんだけど、予想している最悪のほうに見事に進んでいくあたり、クリントイーストウッドの現代の「現実」を見事に見せてくれる。
たぶん、この映画当初は主演する予定じゃなかったんでしょうね。あまりにも人種差別の要素が大きいから監督兼主演したのでしょう。アメリカでここまで人種差別しながらも、批判がでていないのは、それだけこの映画の評価が高い証拠なんでしょうね。ただ、個人的にははっきり言って好きじゃないです。コワルスキーが、東洋人に対して、心をひらいていくあたり物足りないし、コワルスキーの最後にとった行動はあれで正しくって、あれしか選択はなかったのかって思う。
今年79歳のクリントイーストウッド、元気でした。

090409

« Bon Jovi | トップページ | 国際スキー場 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/44615594

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:グラン・トリノ:

« Bon Jovi | トップページ | 国際スキー場 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31