« グッド・シェパード | トップページ | マジック ブルース・スプリングスティーン »

2007年11月 4日 (日)

美術手帖 「鳥獣人物戯画絵巻」

今、東京のサントリー美術館で「鳥獣人物戯画絵巻」の全巻展示をしてる事もあって、今月の美術手帳が「鳥獣人物戯画絵巻」を特集していたので買ってきた。10数年前に1度だけ甲巻の本物を見たけどそんなに見入る事もなかった。それに、いつでも見れると思った事もあって、流してみたらそれから1度も見る事ができず(涙)。
手塚治がある番組で「漫画なんて鳥獣人物戯画絵巻で全部やってしまってる」ような事を言って絶賛していた。こうして、甲巻を最初から最後まで見ると、これは面白い!この「鳥獣人物戯画絵巻」枕詞もなく、どうも一部切断されて話の辻褄が合わないとこもあるけど、それがまた色んな想像ができて面白い。だいたい、甲巻のはじまりに兎が鼻をつまんでダイビングしてたり、それを岩陰で兎と猿が2匹で何を見てるのやら。狐のしっぽが燃えてるし、カエルと兎が相撲をとって、カエルが勝ち誇って口からなんか出してる横で兎が腹をかかえて笑ってる。もうこの絵巻最高。それに、この線のタッチば抜群にうまい。この絵巻が愛されるのがよくわかる。
あ〜〜サントリー美術館に見に行きたい・・・。


071104

« グッド・シェパード | トップページ | マジック ブルース・スプリングスティーン »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/17239265

この記事へのトラックバック一覧です: 美術手帖 「鳥獣人物戯画絵巻」:

« グッド・シェパード | トップページ | マジック ブルース・スプリングスティーン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31