« 前立腺その後 | トップページ | WINTER SPORTS FESTA 7 »

2007年11月17日 (土)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

監督 松岡錠司
製作総指揮 −
原作 リリー・フランキー
音楽 上田禎
脚本 松尾スズキ
主演 オダギリジョー 樹木希林 内田也哉子 松たか子

リリーフランキーの「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を見た。2時間ドラマと連続ドラマとこの映画と3つの「東京タワー」を見た。こうゆう原作がよくできている原作を映画化するのはとても難しいんだろうなと思った。2時間ドラマはただのマザコンのようなドラマになってしまっていたし、連続ドラマはコメディだった。この映画は、正直とても丁寧に作られていて再現セットもとてもよくできていたけど、映画としてはかなりイマイチ。個人によってこの原作の1つ1つエピソードを感じ取れるものが違うだろうけど、この原作の中にあるよさとか面白さとかを映像化できないでいた気がする。これなら、ありきたりの話になってしまっているのが残念。この映画の母親が子供に対する愛情、子供が親に対する愛情と言うのが描かれていないのが残念。最後に、ミズエが葬式の時にボクに母親がミズエに話をした事で説明しようとしたような感じがするけど、ここをちゃんと見せてほしかった。なんか、この原作のとても重要な他人の子供じゃないか?とか卒業証書がオカンの宝物だとわかるとことか、オトンとオカンとボクの3人でそれぞれの想いで東京タワーを見るシーンが無いのはとても残念。

そうそう、この映画のオープニングの東京タワーを空撮している映像はとてもよかった。なんだろう、東京と言うところに、色んな思い出があるからかも知れないけど、このシーンだけでもなんか泣けてしまった。
この本、まだ持ってるのかな・・・。

071118jpg

« 前立腺その後 | トップページ | WINTER SPORTS FESTA 7 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/17118189

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン:

« 前立腺その後 | トップページ | WINTER SPORTS FESTA 7 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31