« まつじん(松尾ジンギスカン) | トップページ | 燃えよ剣 »

2007年11月26日 (月)

NHKスペシャル にっぽん家族の肖像

にっぽん家族の肖像
第六集「僕の家族~里親・里子の12年」

久しぶりにNHKスペシャルを見た。数年前に「水」に関するNHKスペシャルを見てあまりにもレベルが低く同じことを何度も説明するだけで中身のない番組でそれから、あまり見なくなってしまった。

昨日、冒頭から何気に見たら、もう涙無くしては見れない番組だった。施設で働いていた早知子さんが、知的な障害がある広志くんを里子として12年暮らしていると言う話でした。血の繋がってない子供を里子にもらうのも大変だと思うけど、知的障害がある子供を育てて、そして結婚して旦那さんもその子供を実の子供のように育てたと言う話は、こんな時代にこんな家族があるんだと涙が出てきた。なにより、広志くんの目の美しさには、本当に純粋に生きて来たんだなと思った。21歳になって、今からでも産んでと言う広志くんの母親に対する気持。こんなに強い絆な繋がっている家族ってあるんだなと思った。
最後のコスモスの中を広志があのキラキラした目で母親を写真にとったりして、2人で歩くシーンはただただ涙があふれてきた。

« まつじん(松尾ジンギスカン) | トップページ | 燃えよ剣 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/17203384

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル にっぽん家族の肖像:

« まつじん(松尾ジンギスカン) | トップページ | 燃えよ剣 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31