« じゃがポックル | トップページ | マジックショップ  世界最小ジグソーパズル »

2007年9月 7日 (金)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版

原題 ONCE UPON A TIME IN AMERICA
製作年度 1984年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 227分
監督 セルジオ・レオーネ
製作総指揮 クラウディオ・マンシーニ
原作 ハリー・グレイ
脚本 レオナルド・ベンヴェヌーチ 、ピエロ・デ・ベルナルディ 、セルジオ・レオーネ 、エンリコ・メディオーリ 、フランコ・アルカッリ 、フランコ・フェリーニ
音楽 エンニオ・モリコーネ
出演  ロバート・デ・ニーロ 、ジェームズ・ウッズ 、エリザベス・マクガヴァン 、ジェニファー・コネリー

何故か急に見たくなってレンタルに行ったらなんと完全版なるものがあるじゃないですか。しかも227分・・・。当時、この映画を見た時、宣伝で巨大な結社とか言うし、セットがなかなか凄いので、かなり期待したけど、イマイチだった。
数年ぶりに見てみると、3時間半くらいあるけど、映画は退屈せず最後まで見る事ができたし、当時上映されていた時より話がちゃんと説明してくれていてわかりやすい。ただ、これだけ長い長い映画なのに、とてもスケールが小さく感じてしまうのと、ヌードルスのロマンスも中途半端でとても残念。脚本に14年だったかな?かけたと言う話だけど、思い入れが強くなりすぎたのか、それと1つ1つの話を丁寧に描きたかったのか、1つの映画として見た場合どうも物足りなく感じてしまうし、映画自体重みが感じられない。
それにしても、ブルックリンだったかな?の橋のあたりのセットは久しぶりに凄いなと思った。今のCGは確かにどこまでがCGでどこまでが実写なのかかなりわからなくなってきてるんだけど、やはり実際にあるものとないものでは、迫力とか存在感が全然違うなと思った。あと、やっぱり4人ですべて仕事してきたのかと思うと、ただのちんぴらより悪い気もするな。せっかく、4人の仲間がいるんだから、ちゃんと彼らの事も説明してほしかったかな。
なんかデニーロを見てると、やっぱり彼をうまく使いこなせる監督って本当少ないと思う。それでも、デニーロがこの映画に対してかなり役に対して入れこんでいたかわかる。

080907

« じゃがポックル | トップページ | マジックショップ  世界最小ジグソーパズル »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/16370109

この記事へのトラックバック一覧です: ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版:

» antique stove [antique stove]
antique stove [続きを読む]

« じゃがポックル | トップページ | マジックショップ  世界最小ジグソーパズル »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31