« パスポートの申請 その2 | トップページ | パスポートの申請 その3 »

2007年7月 8日 (日)

ゾディアック

原題 ZODIAC
製作年度 2006年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 157分
監督 デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮 ルイス・フィリップス
原作 ロバート・グレイスミス
脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト
音楽 デヴィッド・シャイア
出演 ジェイク・ギレンホール 、マーク・ラファロ 、ロバート・ダウニー・Jr

「セブン」のデヴィッド・フィンチャーの映画だし、これは見に行かなくちゃ駄目でしょう。それにしても上映時間が150分近くあるのは、ちょっと眠い状態で大丈夫かと・・・。それにしても、160分間集中して見ていないと話についていけなくなる。しかも、この映画、恐ろしい事に気を抜けるような場面が殆どなく、とにかく一語一語字幕を追っていかなくちゃならない。全く、予備知識なしでも、この映画の全容はわかるのはお見事かも。ただ、これから見に行く人は予習して行った方がいいかも。
前半、この事件がどのように起きて行ったかを見せてくれて、後半はがらりと変わってこの事件を謎解きをしていくロバートの話になって、この事件に関わった人が色んな物を失っていく。見終わって思ったのが、よくこれだけの話をこの時間にまとめきったと思う。監督としてはこの映画、20時間あっても30時間あっても映像として繋げていきたかったと思う。

この前のスマステーションで稲垣吾郎がこの「ゾディアック」の感想として「犯罪者をヒーローにしてしまうのは不謹慎な感じがした」ような事を言っていた。見た感想、全然そんな感じがしなかった。たしかに、監督対ゾディアックとは思ったけど、客観的に見事に映画化したと思った。あえて言うなら、仕方ない事だけど会話で状況を説明するので、そのへんが頭の中を整理しながら見なくちゃならないので大変。それとローバトとポールの関係をもう少し深く見せてほしかったのと、ポールが凄腕記者だったらしいけど、そんな感じがしなかったのがちょっと残念。ロバートダウニーJR久しぶりに見たけど、見事な演技と存在感。お見事。


070708

« パスポートの申請 その2 | トップページ | パスポートの申請 その3 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/15702376

この記事へのトラックバック一覧です: ゾディアック:

« パスポートの申請 その2 | トップページ | パスポートの申請 その3 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31