« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

参議院選挙

今年、2回目の選挙。こんだけ、世の中景気が悪いのに、知事も市長も変わらなかった。このままで世の中の人はいいんだろうなと思っていた。さて、今回の参議院選挙。小泉さんの郵政民営化の時の選挙の時のように何だかんだ言って自民党が勝ってしまうのかなと思っていたら、歴史的惨敗。今回のように年金問題と個人が関わる問題だとこうなってしまうんだなと思った。それにしても、マスコミも某大臣の事務所問題など、あんなネタなんぼでも持ってるのに、あえて自民党が逆風の時にやるのって色々計算されてるんだろうな。

2007年7月28日 (土)

会社でキャンプ

毎年会社で海にキャンプを行っていたけど、今年は、人数が少ないので中止になった。それでも行きたい人だけで行こうという事になって、行く事にした。
朝、6時半に会社に集合と言う事だったけど、前日にちょっと悪くなりかけたパイナップルと牛乳を飲んだせいか、腹痛で朝5時に起きる事ができず上司の電話で目が覚めて「早くこい」と言われるもまだ痛く出れず、結局8時半頃出発。毎年、海にだらだら居ても暇なので川に釣りに行くので、川釣りの用意をして餌を買っていったが、豪雨(笑)。10時半頃到着するも、雨はふらなかったけど、強風で川釣りにはなりそうもないので、11時くらいからひたすら食べた。ホルモン、焼きそば、焼肉、焼鳥、ツブ・・・などなど。夜、8時くらいに会社の後輩と恋愛の話、会社の話など4時間くらいくっちゃべって、夜中2時くらい帰ってきた。全然、動かないで食べ続けただけなのに酷い疲れた。

Dsc05283

Dsc05281

2007年7月27日 (金)

某焼肉屋

取引先の人が手稲にあるとある焼肉屋さんに行きたいというので、行く事になった。ここの焼肉屋さん前回行った時、予約でいっぱいで断られてその対応が悪くて2度と行かないと思っていたんだけど、色々お世話になってる会社の人なんで、行きたくないとも言えないので、そこの下請けの会社の人に予約を頼んでもらったら「明日なら予約する必要ないですよ」といわれたそうで、予約しないで行った。そしたら、なんと「予約で満席」だと言われた。あまりの対応の悪さに唖然としてしてしまって文句も言う気になれなかった。
だいたい、金曜日の夜で混むと思って予約の電話して、予約したいって言ってする必要ないって言っておきながら、酷すぎる。取引先の人は激怒するし、ふざけるな!って言いたい。

2007年7月25日 (水)

富良野

数年前ぶりにラベンダーの1番いい時期に富良野に行ってきました。
予定では8時くらいに出て旭川に行って三浦綾子記念館を寄ってから行こうかと思っていたけど、だらだらしてしまって、結局10時30分くらいなってしまったので、三笠経由で富良野に行く事に。
まずは、食事と言う事で、富良野の北時計向かいにある「ビストロ ル・シュマン」に行ってランチでおフランス料理を食べる事に。時間がないので、麓郷へ行くのを諦めて、そのまま富田ファームへ。途中、富田ファームの隣の中富良野のリフトのあるラベンダー畑を見て、富田ファームへ。それにしても平日なのに凄い人でした。何年か前に行ったときは、左側の奥の方もラベンダーが咲いていた気がするけど、今年は咲いてなかった。しかも、ほとんどが日本じゃなく韓国か台湾あたりの人だった。ここってラベンダーだけじゃなく、色んな花を植えていていて、ただただ奇麗です。それにしても、ここのラベンダーソフトクリームは気になるとこ。その後、美瑛の丘を巡ろうかと思ったけど、思った以上に時間が遅くなってしまって、閉館時間があるので拓真館と新星館に寄った。この2つは標識がないとさっぱりわからん。そのあと、望岳台まで行くも、天気が悪くてそんなに奇麗じゃなかった。吹上温泉を通って麓郷の共済農場に向かったけど、閉店してたので、富良野市内に戻って富良野地ビールでご飯を食べて帰宅。

Dsc05220

Dsc05231

Dsc05254

2007年7月22日 (日)

直木賞と芥川賞

自分は子供の頃、全くと言って良いほど本も漫画すら読まなかった。10年くらい前のある別れから何故か本を読みはじめた。そのとき買ったのは司馬遼太郎の「街道をゆく 湖西のみち」だった。親が司馬遼太郎の本をかなり持っていたので、どんなもんだろうと思っていて興味をもっていたのと当時NHKスペシャルで「街道をゆく」をやっていたのもあって、読みたいと思ったきっかけでした。この本を読んで、司馬遼太郎の知識のすごさに圧倒された。NHKスペシャルの街道をゆくの時空の旅人と言うのが納得できた。その土地に行って歴史や風土などいろんな方向から見ると言う事。たぶん、あのくらいの小説にまとめるのはきっと大変だった事だろう。そんなんで、一時司馬遼太郎ばっかり読んでいた。
その後、浅田次郎の「鉄道員」綿谷りさの「インストール」とか片山恭一「世界の中心で愛をさけぶ」などなど、ちょっとだけ読んでみた。綿谷りさの「蹴りたい背中」が芥川賞を受賞したと言うので、読んでみたら、うむ〜〜純文学は個人的には合わなかった。そういえば、 江國香織「号泣する準備はできていた」いらい芥川賞とか直木賞を受賞した本って読んでないな。本屋さん大賞もリリーフランキーの「東京タワー」から読んでないや。

2007年7月21日 (土)

ほたるの里

なんとなく蛍が見たくなって沼田町の「ほたるの里」に蛍を見てきました。札幌近郊でも西岡や朝里などでも見れるらしいのですが、なんでもここは、ゲンジ蛍が見れると言う事と9000匹も観測された年もあると言う事で、沼田町まで行ってきました。高速で1時間30分、275号線をつかって2時間と書いてあったので、行きは高速を使って行ったら、きっちり1時間30分かかりました。それにしても、沼田町から結構走ってかなり山奥にありましたが、温泉施設やキャンプ場があってちょっとびっくり。7月7日から8月5日まで、ほたる祭りをやっているらしくイベントがあるようです。
蛍を見るのに小さな小道を歩いて行く事になるんですけど、虫が凄いです。小道を歩いて行くと、蛍が飛んでました。一番奥に行くとかなり飛んでいて、ほんと奇麗でした。ただ、目視で1000匹くらい観測されてるとHPに書かれていたけど、そんなにいるような感じなかったです。たぶん、時間や温度湿度などが影響していたんじゃないかと思う。それでも奇麗でした。

帰りには275を通って帰ったんですけど、1時間30分くらいで札幌市内に入れました。

ほたるの里
沼田町字幌新
http://www.town.numata.hokkaido.jp/siteseeing/hotaru.htm

Dsc05189

Dsc05200

Dsc05204

2007年7月20日 (金)

花火大会

今日は、花火大会だった。けど、行く人もいないので友達の子供とご飯を食べに行ってきた。花火って奇麗だけど、花火の音を聞いていると、なんかちょっと切なくなってしまう。子供の頃から豊平川の打ち上げる場所まで近いせいもあって、何度も行ってるけど、花火を見た記憶ってそんなにない。なんでかな・・・。一緒にいる人がいたはずだから、楽しかったはずなんだろうけど、思い出せる記憶って殆どない。
明日は、久しぶりにお出かけしようと思う。なにげに色々調べていたら、北海道で蛍を何カ所か見れるのね。中でも沼田町の「蛍の里」はゲンジホタルも見れるらしい。数年前に、個人の蛍研究で凄い人が亡くなったのを思い出した。すごい人だったらしいけど、かなり変わった人だったらしい。変わり者は別として、こうゆう人ってほんとすごいと思う。
いつか、蛍でも見に行きたいもんです。

2007年7月19日 (木)

007/カジノ・ロワイヤル

原題 CASINO ROYALE
製作年度 2006年
製作国・地域 アメリカ/イギリス
上映時間 144分
監督 マーティン・キャンベル
製作総指揮 アンソニー・ウェイ 、カラム・マクドゥガル
原作 イアン・フレミング
脚本 ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド 、ポール・ハギス
音楽 デヴィッド・アーノルド
出演 ダニエル・クレイグ 、エヴァ・グリーン 、マッツ・ミケルセン

007の新作映画。正直、007の映画は数本見た事あるけど、どれもイマイチで好きじゃなくって、この映画も劇場で見に行かずビデオで見る事に。
正直、この「007/カジノ・ロワイヤル」は面白い。全体の作りは過去の007と同じだけど、とにかく展開も早くアクションも満載。加古のジェームボンドなんか比べ物にならないくらい、走る飛ぶ殴る。マーティン・キャンベルの映画は「バーティカルリミット」しか見てないけど、この映画は駄作と思ったけど、この映画は面白かった。ただ、個人的にはカジノのシーンはちょっと無駄に長かった気がするな。気になったのはそのへんだけ。あと、結末をちょっと急ぎすぎたかなって感じがするくらい。少なくても007シリーズではかなりの名作になるのは間違いないでしょう。

070719

2007年7月18日 (水)

区役所から・・・

区役所から手紙がきた。しかも、5枚くらい書類が入っていて、何でも道民税だか市民税を払えという事らしい。ボードのインストラクターでの謝礼金に対して払えと言う事だけなんだけど、どのように書いていいのかさっぱりわからん。不明な点は聞いてくれと担当者の名前も書いてあるけど、結局は1度区役所に行かないとならない。面倒だけど、会社早退して行くしか無い・・・。謝礼金出た時に、所得税とってるんだから、一緒にとってくれ〜〜。

2007年7月10日 (火)

パスポートの申請 その3

申請に行って数日後、パスポートセンターから住所確認用にはがきが届いて13日に取りにくるように書かれていた。このはがきと、印鑑と申請した時もって行った用紙を忘れないようにと書いてあった。収入印紙は、パスポートセンターの横の売店で売っているとの事。
申請は本人じゃなくてもいいけど、パスポートを取りに行くのは本人じゃないとならないのは面倒。まあ、申請が16時までだけど、18時まで受付けてるようなんで、少し楽。

2007年7月 8日 (日)

ゾディアック

原題 ZODIAC
製作年度 2006年
製作国・地域 アメリカ
上映時間 157分
監督 デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮 ルイス・フィリップス
原作 ロバート・グレイスミス
脚本 ジェームズ・ヴァンダービルト
音楽 デヴィッド・シャイア
出演 ジェイク・ギレンホール 、マーク・ラファロ 、ロバート・ダウニー・Jr

「セブン」のデヴィッド・フィンチャーの映画だし、これは見に行かなくちゃ駄目でしょう。それにしても上映時間が150分近くあるのは、ちょっと眠い状態で大丈夫かと・・・。それにしても、160分間集中して見ていないと話についていけなくなる。しかも、この映画、恐ろしい事に気を抜けるような場面が殆どなく、とにかく一語一語字幕を追っていかなくちゃならない。全く、予備知識なしでも、この映画の全容はわかるのはお見事かも。ただ、これから見に行く人は予習して行った方がいいかも。
前半、この事件がどのように起きて行ったかを見せてくれて、後半はがらりと変わってこの事件を謎解きをしていくロバートの話になって、この事件に関わった人が色んな物を失っていく。見終わって思ったのが、よくこれだけの話をこの時間にまとめきったと思う。監督としてはこの映画、20時間あっても30時間あっても映像として繋げていきたかったと思う。

この前のスマステーションで稲垣吾郎がこの「ゾディアック」の感想として「犯罪者をヒーローにしてしまうのは不謹慎な感じがした」ような事を言っていた。見た感想、全然そんな感じがしなかった。たしかに、監督対ゾディアックとは思ったけど、客観的に見事に映画化したと思った。あえて言うなら、仕方ない事だけど会話で状況を説明するので、そのへんが頭の中を整理しながら見なくちゃならないので大変。それとローバトとポールの関係をもう少し深く見せてほしかったのと、ポールが凄腕記者だったらしいけど、そんな感じがしなかったのがちょっと残念。ロバートダウニーJR久しぶりに見たけど、見事な演技と存在感。お見事。


070708

2007年7月 6日 (金)

パスポートの申請 その2

書類をまとめて出しに行ってきました。戸籍謄本と書類(写真付き)と身分証明書を用意して持っていった。それと、期限切れのパスポート。申請しにいくのは代理の人でもいいようだけど、出来上がったパスポートは本人が取りに行かなくちゃならないらしい。印鑑と収入印紙はパスポートを取りに行く時に必要。それにしても1週間もかかるのね。

2007年7月 4日 (水)

美術検定

この前、近代美術館に行ったら美術検定のチラシがあったのでもらってきた。どんな問題が出るのか気になって問題集を探していたら見つけたので、購入。意外に海外の美術の問題が難しいと言うかほんとわからず。日本も自分が好きと言うか、よく見るあたりは問題が解けるけど、奈良時代あたりはわからず。それにしても、問題範囲が結構広いから意外に大変かも。
9月に試験があるようだからいい感じで問題が解けそうだったら受けてみようかな。

070703

2007年7月 3日 (火)

man-hole

man-hole
製作年度 2000年
製作国・地域 日本
上映時間 109分
監督 鈴井貴之
脚本 伊藤康隆
音楽 直枝政広
出演 安田顕 、三輪明日美 、大泉洋 、北村一輝 、中本賢

鈴井貴之の初監督作品。大泉洋が主役じゃなくて安田顕が主役と言うのが面白い。たぶん、低予算の関係だったんでしょうけど、すごい有名な俳優は出てないけど、結構個性的な俳優が出ているなと思った。驚いたのが、小池栄子が出ていたのには驚き。
正直、同じようなテーマの「銀のエンゼル」と比べると、娘が反抗してしまうのはこっちの方がちゃんと理解できるけど、映画としてはちょっとなって感じ。それと話がありきたりの話なので、それをひっぱる映像とか何かがほしかったかな。「水曜どうでしょう」を見ている限り、鈴井さんならもっと面白く映画ができると思うな。

070703jpg

2007年7月 2日 (月)

パスポートの申請 その1

9月に海外に行かなくてはならない状況になって、パスポートの申請を2週間以内にしないとならなくなってしまった。10年くらい前に会社の社員旅行でハワイに行った時にパスポートを申請したけど、何が必要だったか全く覚えてない。戸籍謄本と住民票がいる模様。これを仕事の合間に取りに行くのは大変かも。もっと簡単に申請できればいいのにな。

2007年7月 1日 (日)

千歳アウトレットモール・レラ

拡張した千歳アウトレットモール・レラのバーゲンに行ってきました。2日間のバーゲンの割には時間が夕方に行ったせいもあってか、そんな混んでいる感じがしなかったです。それにしても拡張してからほんと大きくなった感じがします。中でも、一目につかないようにアルマーニやフェラガモが入ったのには驚きでした。フェラガモはかなり品揃えがよく、かなり安かった。できれば、もう少し営業時間長くてもいい感じもするな。お店が20時までなのに、5分前にお店のドアを締めてる店が数件あって、ちょっとどうかなと思った。

Dsc00158

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31