« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | モルヒネ (文庫) »

2007年6月21日 (木)

銀のエンゼル

製作年度 2004年
製作国・地域 日本
上映時間 110分
監督 鈴井貴之
脚本 木田紀生
音楽 長嶌寛幸
出演 小日向文世 、佐藤めぐみ 、山口もえ 、辻本祐樹 、安田顕

鈴井貴之の3本目の映画。この映画を見ると、撮影とか構図とか確実に映画をつくるのがうまくなっているなと思う。個人的には、まあまあだったんだけど、もう少し脚本をどうにかするともっとよくなると思う。ただ、この映画も「マンホール」もそうなんだけど、年頃の女の子を描いているんだけど、親父との関係がどうしてそこまでこじれたかってわかんない。ただ、思春期だから、会話が無かったからだけじゃちょっと映画としてはイマイチ。せっかく映画にしてるんだしな・・・。
配役は、なかなか個性的できっと鈴井貴之が好きな俳優さんをつかったんでしょう。そのせいか、なんか心地よい映画にはなっているかな。

070621

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | モルヒネ (文庫) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/200917/15592327

この記事へのトラックバック一覧です: 銀のエンゼル:

« チャーリーとチョコレート工場 | トップページ | モルヒネ (文庫) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31